Main | February 2010 »

January 2010

Sunday, January 31, 2010

神田 雲林

昨年一度ランチを食べ、次は夜に!と思っていた『神田 雲林(ゆんりん)』に先日、予約を入れてぶうと食べに行って来た。表のメニューには予約で満席のお知らせが。この日頂いたのは、予めTELにてお願いしていた5,250円の1月のコース。ではでは、ご紹介~。

・本日のアミューズ

カシューナッツみたいなのに蜂蜜やら何やら甘いモノが絡まって、カリカリポリポリと幾らでもノールックで入りそうな、のっけから嬉しくさせてくれる1品。

・蝦夷アワビ冷菜入りお楽しみ前菜6品盛り

右のチャーシューっぽいのがハンガリーの国家遺産マンガリッツァ豚pig 手前はワカサギ。どれも味がカブらず(食べていて)楽しい、とぶうが言っていた。

初めにお願いした瓶ビールが1本空いたので、紹興酒 利き酒3種(1,050円)と紹興加飯酒 関帝 甕だし (5年 デキャンタ 400ml 2,300円)を注文。利き酒3種は5年モノと8年モノ、15年モノを飲み比べるコトが出来ますconfident 私は5年モノが一番飲みやすかったナ!

・六穀米粥入り茶椀蒸し、フカヒレ乾し貝柱あんかけ

肉厚サカタサメほっぺコラーゲン入り。底の方からよく混ぜて食べるのがオススメとのことだったので、グリグリ混ぜる。とっても中華を食べてる感のする1品だった。

・特大!タラバ蟹爪の海老すり身揚げ、炒め旬野菜添え

この日一番のお気に入り! 大口を開けてかぶりつきましょう~。

・北海道産、天然大ホタテと聖護院大根の黒豆トウチソース

とにかくデカいホタテだったwobbly

・マンガリッツァ豚の紅米鎮江黒酢トロトロ煮込み

楽しみにしていたマンガリッツァ豚pig お肉の下に敷かれている里芋か何かの練ったのがまた、素晴らしいサポートをしてくれますconfident

・雲林風〆の食事 麺or飯(雲林特製麻婆豆腐 あんかけ麺 or あんかけご飯)

麺もご飯もどちらも頂きシェアをした。辛かったsign04

・自家製デザート2品盛り
・安渓のウーロン茶 “毛蟹”

フルフルの杏仁豆腐と、奥は中華のフルーツポンチみたいなの。ライチの味が爽やかで印象的だった。

と、まあこんな内容で、オフィシャルのHPやブログも頻繁にメニューのことを知らせてくれるので、毎日楽しみに見ています。ホント、字面を見てるだけでも美味しそうなんだもん! 我が家は夫婦で伺いましたが、他は殆ど団体さんで、店内はかなり賑やかでした。店員さんも明るく楽しい接客で、人気店なのがよく分かります。次来た時はチャーハンを食べたいナ。『神田 雲林』さん、ご馳走さまでした~happy01

| | TrackBack (0)

Saturday, January 30, 2010

『散歩の達人』・『東京カレンダー』

大宮・浦和の大特集というコトで、久々に『散歩の達人』を購入~。それでは、気になったお店をピックアップ!


・『SHURU』(ペルシャ料理)
・『増田屋』(おでん)
・『角打ち いしまる』(立ち飲み)

・『水嶋商店』(あんみつ・ところてん)
・『手焼きせんべい 三代目満作』(煎餅)

・『パン処 麻凛堂』(パン)

・『天ぷら あづま』(天ぷら)
・『ダダジィのチャエ ドカン×大皿家族料理 仲仙道の店しが』(バングラデシュカレー×居酒屋)
・『麺打ち塾 地粉屋手打ち 駕籠休み』(うどん)

・『庵 浮雨』(そば)
・『心や』(居酒屋)
・『岸町スペインバル クズザンポ』(スペイン料理)
・『vin et kappou 入佐』(ワイン割烹)

・『丸新』(もつ焼き)


お、意外にあったゾ。この中で今一番行きたいのは、やはり季節柄、おでんの『増田屋』さんだナ。

今号のテーマは和食と温泉の『東京カレンダー』には、2/26発売の「ヴーヴ・クリコ ローズラベル フラワーボックス(6,300円)」のお知らせが。楽しみnote 残念ながらコチラには、特別ソソられるお店は見当たらず…。しかし、今やカウンターフレンチのみならず、イタリアンから中華、和食までホ~ント、カウンターが大流行りだねぇー。次号のテーマは定食だそう。期待しています!

| | TrackBack (0)

ブルゴーニュ・パストゥーグラン・ジャック・デラトゥール

葡萄品種:ピノ・ノワール64%、ガメイ36%
原産地:フランス(ブルゴーニュ)
価格:ベルーナ My Wine Club「銘醸地ブルゴーニュ頒布会(月々4,704円-継続割引前の価格-)」12月分3本のうちの1本
販売元:ベルーナ

フルボディなのに軽さを感じるのはガメイのせい? ふぅー、コレでやっとベルーナの頒布会のワインを飲みきったゾrock

| | TrackBack (0)

つけめん屋 赤羽京介

先週の半ば、朝食抜きで病院に行った帰りに初訪問。入ってスグの左手にある券売機にてつけ麺と味玉をポチって店員さんに渡し、カウンター席の奥に座った。作る人とフロアの人の2人体制のよう。つけ汁のドロリ具合も麺の太さも、かなり好み。近頃は普通盛りでもいつもぶうに手伝ってもらっていたので、1人で食べ切れるかどうか心配であったが、難なく完食出来ホッとする。今度はぶうと来よう。

赤羽はヨーカドーの立体駐車場の1Fにくっついている『つけめん屋 赤羽京介』さんでした~。駅からは近いようでいて、信号渡ったりするのがちょっぴり面倒くさいビミョーな立地にあります。でも美味しかった! そういや、このお店の近くにあるカレーのお店も、ずっと気になってるのにまだ行けてないんだよナ。今年はも少し、赤羽をウロウロしてみよっと! 宮本さんの地元でもあるんだしねwink

| | TrackBack (0)

Wednesday, January 27, 2010

湯島一二一

先週、ぶうの誕生日を『湯島一二一』でお祝いした。

カウンター席で大将の前というコトもあって、デジカメを出すのに気が引け、↑の1枚しか撮らなかった。この日のおまかせコースの献立は…


<先付> 香箱蟹
       焼き胡麻豆腐

<お椀> 若鶏のおも湯仕立て
          京人参 海老芋 黄柚子 山葵菜

<凌ぎ> 鰆棒寿し(私は酢でしめた光りモノが体質的に合わないので、代わりにマグロの握りを)
       ゆべし ばち子 からすみ

<揚げ物> 小柱と芹の春霞揚げ

<煮物> 聖護院かぶら 京菜の花 車海老 菊花餡

<御造り> 豊後水道鯛 本鮪
                妻もの色々

<強肴> 和風牛タンシチュー

<香の物> 丹波京漬物盛り合せ

<食事> 大間一本釣り鮪とろろ御飯(お代わり可)

<止め椀> 味噌汁 九条葱 豆腐 揚げ

<甘味> 葛きり 黒蜜


と、ズラリこんな感じで。予約の際に、誕生日のことを話していたので、一番最初にお赤飯を出して下さった。食べログ等でよく見かける香箱蟹は、この日の数日前に漁が終わってしまったらしく、残り僅かのところを運良く頂けた。この蟹、食べやすいように随所に仕事がなされていて感動。続く焼き胡麻豆腐は、毎朝手作りされているそうで、パッと見、干し柿っぽかった。若鶏のおも湯仕立ては実に旨かった! 内心、おも湯って…、って思ってしまったけれども、いざ味わってみると、鶏の出汁やら旨みやらがじんわりと味わい深く、身体の隅々にまで温かく沁み渡るような素晴らしいお椀だった。ゆべしも美味しかったナ。お酒は、八海山のビールに始まり、VOSSというお水と、大将オススメのお酒をアレコレ頂いた。帰り際にお店特製の柚子胡椒を1瓶、誕生日プレゼントに頂き嬉しかった。評判どおりに、ステキなお店だった。今年は月イチぐらいで和食のお店に行ってみようと思う。

| | TrackBack (0)

Sunday, January 24, 2010

フレシネ コルドン ネグロ

葡萄品種:マカベオ35%、チャレロ25%、パレリャダ40%
原産地:スペイン
価格:640円
購入店:サミット

ほぼ毎日寄るサミットに、我が家では「バカ値付けワゴン」と呼んでいる処分品コーナーがあり、ま、ソレがあるから毎日寄っている、とも言える。↑もそのワゴン内で見付けた1本。破格でしょ? もっと買っとけばよかった、とやはり後悔…。毎晩スパークリングワインを空けても、このお値段なら許されるもんね。「バカ値付けワゴン」、万歳~paper

| | TrackBack (0)

BIN555スパークリングシラーズ

ウィンダム・エステート BIN555スパークリングシラーズ

葡萄品種:シラーズ
原産地:オーストラリア
価格:1,990円
購入店:成城石井 ルミネ新宿店

先週末、ぶうの実家に遊びに行った時に持って行った1本。少し甘めの赤のスパークリングということで、珍しさに惹かれて購入。次の日また寄ったら、もう売り切れてた。ぶうは甘いのを好まナイもんだから、たまにしか飲む機会が無いのだけど、もう一度、しっかり冷やして、合わせる料理も考えて飲んでみたいと思った。そして、このウィンダム・エステートの他のワインも是非飲んでみたいと思う。

| | TrackBack (0)

ロクシタンの福袋

この年始に購入した福袋の紹介も、コレでラスト。5,000円也。では早速、中身を~。

・シアコンフォートクリーム 30ml(5,775円)
・シアコンフォートクレンジングミルク 200ml(3,675円)
・ローズ シャワージェル 250ml(2,940円)
・HLタルトリップグロス(2,100円)
・ファイブハーブス ボリューマイジングシャンプー 75ml
・ファイブハーブス ボリューマイジングコンディショナー 75ml
・ガーデン ヴェルヴェットボディクリーム ローズ 100ml
・AAジューシーフェーストナー 50ml
・サンプル シアコンフォートセラム 1包
・サンプル マットモイスチャーフリュイド Z 5包
・サンプル IMベリープレシューズクリーム 5包
・サンプル イモーテル ベリープレシューズフリュイド SPF40/PA+++ 5包
・サンプル GPアンチ・ウォーターリテンション ジェル 5包
・緑のスケスケポーチ

すげー!ロクシタン、すげぇー!!といったさすがの内容で大満足。恐らく、近年のコスメ福袋ではNO.1の人気な気がするけど、こりゃ納得。いやー、凄いよ。

ってなワケで、この年末年始も存分に福袋を愉しむコトが出来ましたconfident 来年はまた今年の経験を踏まえて、更に愉しむコトが出来るよう、1年かけてアンテナを張っていきたいと思います。ビバ!福袋~shine

| | TrackBack (0)

Saturday, January 23, 2010

遠く遠く

今夜の『ミュージックフェア』はマッキーのワンマンショーだった。2曲目に歌われたこの歌を、17~18年経った今夜、初めて「良い曲だナ」と思った。そう思えたコトがまた、嬉しくもあった。音楽に限らず、絵だとか本だとか、何度も目にしたり耳にしたりしてきたハズなのに、或る日突然、不意を突いて、それまでになく心を奪われるコトが人生には幾度かある。人との出会いでも、そう。だから面白い!


同窓会の案内状 欠席に丸をつけた


と歌うマッキーが、私は好き。本当に、優しい人なのだろうと思う。

今年の春は、外苑に桜を見に行こう。

| | TrackBack (0)

墨繪

ランチでは何度もお世話になっているコチラのディナー(この日はコースで。)は初体験。↑は前菜に選んだ、何たらコロッケ。ハッシュドポテトのような外側の中に、トロッとしたホワイトクリームとほうれん草か何かの青菜が入っている。他にも美味しそうな前菜が幾つもあり、選ぶのに大層苦労した。

コレは2回目のカゴ盛り。初めに盛られて出て来たのはオール白バゲットで、2回目の時には先に好みを聞いてくれる。↑はミックスでお任せ。

コレは海鮮系のリゾット。旨みタップリ。パスタからも選べます。

↑は3種類の海の幸の盛り合わせ。先月、土曜のお昼にも同じのを頼んだけれども、日によって内容は異なるみたい。上に載ってるメークイン?のチップスが美味しい!

コレはシャンパンのシャーベットshine 美味しかったけど、ちっともシャンパンを感じなかったよ~(笑) 

ランチの時もそうだったけど、店内はホント女性だらけで圧巻。四季ごとにメニューが変わるので、次は3~5月の春メニューの時にまた行ってみたいナ。でもやっぱ、満足度からいくと平日昼の明太子クリームパスタのランチが最強。新宿でのお店選びに迷ったら、一度は是非コチラへ! パン好きの方なら尚更! オススメですよ~note

| | TrackBack (0)

Thursday, January 21, 2010

ル・レガル・トワ

先週のお昼、久しぶりにイルキャンティで食べようと思ったら、店内で既に何人か並んでいたので諦めて出て来たところ、程近い場所にフレンチの旗がヒラヒラしている。これまでに何度も通っていた道だが、このお店は勝手に夜だけ営業しているお店と思い込んでいた。何だよ~!もっと早く知っていれば、もっと何度も来てたのに~!

お店の方もとっても感じが良く、内装も赤いイスが印象的な、池袋も捨てたモンじゃないぞ!と思わず誇りたくなるお店でした。ちなみにパンも付いています。ゆったりとお昼を過ごしたい時にオススメ。つか、夜も行く! 行こうぜ、ぶうpig

| | TrackBack (0)

ブルゴーニュ・シャルドネ・マルク・ロービィ

ブルゴーニュ・シャルドネ・マルク・ロービィ 2006

葡萄品種:シャルドネ 100%
原産地:フランス(ブルゴーニュ)
価格:ベルーナ My Wine Club「銘醸地ブルゴーニュ頒布会(月々4,704円-継続割引前の価格-)」12月分3本のうちの1本
販売元:ベルーナ

1週間前に飲んだばかりなのに、殆ど印象に残っていないゾ…sweat02 辛口ってことぐらい?

ワインを意識して飲み始めてまだ日が浅いけれども、私が好きな白は多分、ただ“辛口”なだけではなくって、華やかな爽やかさというか、香りを嗅いだり口にしたりした時にキラキラ~ッshineとした気分になる味があって、どうもソレはボルドーの白のことが多い(らしい)。↑のワインは口にした時、確か「ふむ、辛口であるナ」ぐらい止まりであったように思うので、残念ながら不合格。そういや今年は、大手では無いワインショップの開拓をしたい! デパ地下のお酒売り場はもう飽きたよ~down

| | TrackBack (0)

Dona Pepa

ぶうが職場で貰ってきてくれたナゾのお菓子。全く期待せずに口にしたところ、美味い!美味すぎる!!もっとよこせ!!!ってなぐらいに気に入ってしまった。5mmぐらいの厚さの軽いクッキーみたいなのの表面に、ヴェリイポップな色とりどりの小っちゃ~~い粒粒チョコみたいなの(この女性の頭みたいな感じ)がコーティングされていて、そのサクサク粒粒した食感が何とも新鮮だったんだよねぇ~。あー、次はいつ食べられるんだろう…。

| | TrackBack (0)

Wednesday, January 20, 2010

キュヴェ・インペリアーレ・ブリュット

キュヴェ・インペリアーレ・ブリュット NV/ベルルッキ

葡萄品種:シャルドネ、ピノ・ネロ
原産地:イタリア(ロンバルディア州)
価格:(3,500円)
購入店:Casa VINITALIA

イタリアのスプマンテの4本に1本は、このベルルッキ社製のモノなのだそう。実はコチラは福袋に入っていた内の1本。細かな泡立ちのしっかりとした辛口でいてとても飲み良く、2人で1本空にするのにさほど時間はかかりませんでした…sweat02 気持ちよく酔っぱらったよ~。

| | TrackBack (0)

出初め式

また来た。

毎年楽しみにしている恒例の出初め式。

ハイ、お見事!

逆さま空中開脚。バックの木々の枝との調和がまた素晴らしい!

大の字!

コレは確か、何たら覗き、とかいう名前の型だった気がする。来年はちゃんと聞き取らなくちゃ!

ってなワケで今年も、粋でいなせな蕨鳶消防組の皆さん、どうもありがとうございました~。ケガには充分気を付けて、また来年も楽しませて下さいね!

お、久々の大吉! どうか良い年となりますように…。

| | TrackBack (0)

Monday, January 18, 2010

Casa VINITALIA

予約が取りづらいと言われる店の大半を、ヘソ曲がりな私なんかは「ケッ」と思いがちなのだけど、それでも稀に「やっぱ行ってみたい…」とソソられるお店も確かにあり、コチラもその一つで、右へ倣え!で3ヶ月前に執念深く電話をし、指折り数えてこの日を待った。

当初は1合タンと「どうしてイタリアンはフレンチの満足感を超えナイんだろうねぇー?」みたいな話から、それぢゃあ行ってみよう!ってコトになったハズなのだけど、その当の本人が後日、「その日は名波の引退試合がエコパであるから行けない」と言い出し、急遽、うおっちくんに白羽の矢が立ち、姐さんとぶうとの4人で、快晴の休日の昼下がり、美食新年会を楽しんできた。

案内された個室に入ると男子は椅子に、女子はフカフカのソファーに座るコトになった。あんなフカフカのソファーは見るのも座るのも初めてで、夢のような座り心地だった。

デジカメを出すのがどうにも恥ずかしく、始まってしばらくは遠慮していたが、皆はちっとも遠慮していなかったので、やっぱり私も途中から撮るコトにしたsweat02

まずはスパークリングワインを1本選び、続いてオリーブと、パンの4種盛りが出てきてパクついている途中で「菜園風 季節野菜のカーザヴィニタリア スタイル」が登場note バーニャカウダソースとゴルゴンゾーラチーズソーズのいずれもをお願いし、私の中の勝敗は、僅差でゴルゴンゾーラチーズソーズに~。

そして↑がお好みの前菜で、この日の追加メニューであった穴子のフリットを。ナイフを入れた時のサクサク感が何とも心地良かったですconfident

手打ちパスタは「完熟トマト、パンチェッタ、卵黄で和えたキタッラ」を。キュートな色味note

本日の軽いメイン料理には「十穀米と フォアグラを詰めた鶉のロースト」をチョイス。そうそう、この時には既に赤を飲んでいたのだけど、その前に飲んだ白はどの辺りでお願いしたんだっけナ?

野菜のココットは石川芋という里芋でした~。

シンプルパスタはもはや何だったか忘れちゃったけど、女子は60g、男子は100gでお願いしました。

ドルチェは「苺のカラメリゼとホワイトチョコレートのジェラート」を。苺を口に入れるとカラメリゼがパリパリした食感と音を楽しませてくれます。お茶は確か、ハーブティーを頂いたような…。

ま、そんなこんなで気付くと4時間も滞在していたのですが、その長さをちっとも感じなかったのはホント不思議。我が家にとっては決して、気軽に行けるリストランテでは無いけれど、それでもまた季節を変えて来てみたいと思える素敵な素敵な1軒でした。

でもそういや、やっぱりフレンチみたいな「もう何も入んねbomb」みたいな満腹感は無かったかも。どうしてsign02 こりゃ、今後も検証してゆかねば…だナrock

| | TrackBack (0)

つけ麺 ちっちょ極

1/9(土)の終演後もつけ麺を食べに行った。さぷら伊豆さんのエントリーで前々から気になっていたコチラのお店、地図で見ると渋公の裏手の方にあるので絶好の機会とばかりにやって来た。さぷら伊豆さんが食べてたのはラーメンだったけど、私は味玉つけ麺(850円)で。濃厚なスープと太麺、そして味玉のとろっとしたオレンジ具合のいずれもが好みなタイプで美味しかったよ~。

周囲には他にも色々と美味しそうなお店がありそうでした。そのうち開拓してみよっと! ご馳走さまでした~。

| | TrackBack (0)

Sunday, January 17, 2010

エレファントカシマシ 新春ライブ(東京二日目)

1/9(土)の開演は17:00。会社の新年会帰りのぶうと待ち合わせて二日連続の渋公へ。この日の席は2階席右寄りのかなり後ろ目の方。ファンクラブ枠のチケットでした~。

①Sky is blue
②真夜中のヒーロー
③今はここが真ん中さ!
④おかみさん
⑤ゴッドファーザー
⑥すまねえ魂
⑦ネヴァーエンディングストーリー
⑧絆
⑨真冬のロマンチック
⑩こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい
⑪ジョニーの彷徨
⑫化ケモノ青年
⑬クレッシェンド・デミネンド-陽気なる逃亡者たる君へ-
⑭ハナウタ~遠い昔からの物語~
⑮さよならパーティー
⑯幸せよこの指に止まれ
⑰赤き空
⑱FLYER
⑲俺たちの明日

⑳まぬけなJohnny
㉑地元のダンナ
㉒笑顔の未来へ
㉓桜の花、舞い上がる道を

㉔待つ男

この日は前日よりも2曲多く聴かせてくれた。その2曲のいずれも好きな曲だったので良かった。正直、私はエレ様の曲のタイトルをキチンと把握していない。何故なら、2年位前ぶうと二人で突如エレ様にハマった時、私の小っさなiPod(唯一にしてエレ様専用)にぶうは、たくさんのエレ様の曲を入れて持たせてくれたが、アレにはタイトルとかが出る画面みたいのが付いておらず、通勤のお供にランダムに…という聴き方をしていたら、タイトルは自分の印象で出来てしまったのである。例えば、13曲目の「クレッシェンド・デミネンド-陽気なる逃亡者たる君へ-」という曲は、私の中では“てる子の精神”という覚え方をしており、恐らく今後もそう思い(込み)続けるであろう。だって、そーゆー風に聴こえちゃうんだもんsmile 「まぬけなJohnny」はそのまんまだから大丈夫。けど、「ジョニーの彷徨」は、もう一つの…、とか、変な方の…、とか言ってるかも。だってアノ漢字、普段使わナイでしょ?sweat02

| | TrackBack (0)

Saturday, January 16, 2010

PJのHAPPY BAG(シューズ&バッグ)

昨年初めて購入して感動したのがコチラの箱。3,000円で大きな段ボール箱にサンダルやら何やらがごっそり入っているのよ。サイズはMで。

・オリエントビューティーサンダル(黒/2,800円)
・トングビーサン(黒/2,400円)
・サテンジュートサンダル(赤/3,900円)
・メニベルトスネークサンダル(ブロンズ/3,900円)
・トリプルエラスティック靴(黒/4,900円)
・ストラップアッパウェッジ(黒/3,400円)
・ストームオープンブーティ(ベージュ/3,900円)
・ブレイディングフルーツバッグ(黒/5,800円)
・黒地にショッキングピンク文字の英語で“とってもチャーミングな買い物袋”と縫い付けられているキャンバスショッピング鞄(L/3,000円)
・真っ赤なサテン地に黒レースのあしらわれたポーチ

と、こんな感じで。コチラも昨年と比べてしまうと見劣りのする内容だったのが残念。でも、昨年も開けた時はバカにしてて、でも結局殆どを楽しく履き潰したので、この中からも活躍する1足が出るといい。この箱の最大の魅力は、普段定価とかだったら手にするコトがないであろうソレらを、気軽に冒険出来るところにあると思う。けど、初夏までは冬眠しててもらわなくちゃだナ…。

| | TrackBack (0)

PJのHAPPY BAG(アウター&その他)

コチラは昨年も購入。5,000円也。サイズはMを。

・5分袖sign02サテントレンチコート(ネイビー/12,000円)
・チェックサテンチュニック(アイボリー/7,900円)
・ガラス玉の腰紐付きのカシミヤタートルドレス(黒/7,600円)
・ジャージチューブワンピ(黒/3,200円)
・エブエブデギンスという商品名のデニムのレギンス(ライトインディゴ/3,500円)
・It's Hottyコットンという商品名のクラウン柄のババシャツ(グレー/2,900円)
・ベージュ地に黒文字の英語で“とってもチャーミングな買い物袋”と縫い付けられているキャンバスポーチ(1,600円)
・ベージュ地に黒文字の英語で“とってもチャーミングな買い物袋”と縫い付けられているキャンバスショッピング鞄(L/3,000円)

昨年は防寒にもってこいのダウンコートとカシミヤのセーターが入っていて、今年も活躍しているので期待していたが、今すぐ使えるコートではなかったのがちょっぴり残念だった。でも、春が来たら着てみよう。

| | TrackBack (0)

PJのHAPPY BAG(インナー&その他)

ネットにて購入。3,000円也。サイズは34C/Mにしてみた。

・下着(上下) 3セット(総計13,600円分)
・It's Hottyコットンという商品名のスマイル柄のババシャツ(L/クリームイエロー/2,900円)
・It's Hottyコットンという商品名のボーダー柄のババシャツ(L/紺×グレー/2,600円)
・黒地に黄文字の英語で“とってもチャーミングな買い物袋”と縫い付けられているキャンバスショッピング鞄(L/3,000円)

今年初めて買ってみたけど、コレで3,000円なら来年もまた買ってみようと思える内容だった。世情的に悩むトコもあったのだけど、最後は福袋熱に負けてしまった…。

| | TrackBack (0)

Friday, January 15, 2010

KID BLUEの福袋(ネット購入分)

皆さんは除夜の鐘を聴きながら年を越した瞬間、何してる? 私は、新年の挨拶もそっちのけで『KID BLUE』の福袋をポチるのに集中してる。店頭だけだと(ホントに買えるかどうか)不安なので、予防線を張って。…旦那様、ゴメンよsweat02

・襟元と裾にレースのあしらわれた白パジャマ(12,390円)
・サーモンピンクの前ボタン付きトップス(8,715円)
・ボーダーのロングパンツ(7,875円)
・タオル地の白スリッパ(3,465円)

先週の土曜日、やっと届いた。コチラも5,000円。文句無しの満足度。また来年も頑張って起きてないとナrock

| | TrackBack (0)

Thursday, January 14, 2010

キリンビールご愛飲感謝年末大キャンペーン

新年早々、縁起良し。ネットで応募した『キリンビールご愛飲感謝年末大キャンペーン第二弾「キリン一番搾り生ビール1ケース(350ml缶×24本入り)プレゼント』に当選したとのコト。ワ~イhappy01note こまめに応募しているからか、キリンビールさんでは年に2~3回当選している気がする。気のせいかもだけど。家計も大助かりmoneybag 今年もせっせと応募しよっと!

| | TrackBack (0)

らーめんと甘味処 九月堂

初日のライブ終演後は、渋公のほぼ目と鼻の先にあるコチラのお店に初訪問。

つけ麺に味玉をプラスして。お花のあられが可愛らしい。私はこのあられのポリポリとした食感が好きだったけれども、ぶうは必要無いと言っていた。

↑は食後のデザートに私だけお願いした「ゆず」。コレが一番美味しかった。以上、3品選べるディナーセットで1,000円。とにかく内装が、ラーメン屋さんのソレでは無いのが印象的だった。

| | TrackBack (0)

エレファントカシマシ 新春ライブ(東京初日)

先週の金曜日は渋谷のC.C. レモンホール(渋公)にて、エレ様のライブがあった。宮本さんも“渋公”と口にしていた。私にとっても、やっぱアソコはいつまでも渋公。この日のチケはディスクガレージの有料会員でいらっしゃる1合タンに取ってもらった。いつもありがとう~happy01

①Sky is blue
②真夜中のヒーロー
③今はここが真ん中さ!
④おかみさん
⑤ゴッドファーザー
⑥すまねえ魂
⑦ネヴァーエンディングストーリー
⑧絆
⑨真冬のロマンチック
⑩こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい
⑪ジョニーの彷徨
⑫化ケモノ青年
⑬ハナウタ~遠い昔からの物語~
⑭さよならパーティー
⑮幸せよこの指に止まれ
⑯赤き空
⑰FLYER
⑱俺たちの明日

⑲地元のダンナ
⑳笑顔の未来へ
㉑桜の花、舞い上がる道を

㉒待つ男

ワリにおとなしめの印象を受けたが、宮本さんも何度か「ホームのようにあったかい」と口にしていたように、会場のムードが柔らかかったように思う。私の中のこの日のヤマは、久しぶりに聴いた「絆」と、大好きな「ハナウタ」と、めちゃくちゃツボった新曲(いわゆるB面sign02)の「赤き空」。「赤き空」ktkrnotesってぐらいに揺さぶられた。コレを聴けただけでも来た甲斐があった!と思った。ちなみに我が家では“赤いトラクター”と呼んでいる。だって、ちょっと演歌っぽいんだもんsmile

| | TrackBack (0)

SAUVIGNON 2007 コルテレンツィオ

葡萄品種:ソーヴィニヨン 100%
原産地:イタリア(トレンティーノ・アルト・アディジェ州)
価格:2,800円
販売元:不明

『カーザ ヴィニタリア』の暮れのメルマガは福袋のお知らせだった。10,000円、20,000円、30,000円と3種類あったが、初めてだったのでひとまず10,000円のを注文してみた。年が明ける前に届いたその中に入っていたのがコチラの1本。『キャーヴ・ド・ポール・ボキューズ』での10月のワイン会で飲んだあのジャドの白以来のトキメキ。でもアレは確かシャルドネ100%だった…。ひよっこな私はまだ、自分の好みのブドウ品種を分かっていない。もっと恥ずかしいコトに、レストランでソムリエの方に好みを聞かれても答えられずにいる。強いて言葉にするなら「低予算で色々と試してみたい」のだけど、自意識の過剰さがジャマをして言えずじまい。もったいないナと思う。

| | TrackBack (0)

Wednesday, January 13, 2010

つるし柿

一昨年の暮れ、浦和の伊勢丹地下で見付けたこの干し柿がバツグンに美味しくて、その後一度ネットで取り寄せ、今度は先月、新宿の伊勢丹の地下でまた見付けるコトが出来た。この“無漂白”のって、なかなか見付からナイのよね。

このヘタとか軸とか枝みたいなトコとか粉の噴き方とか、もうヴィジュアルからしてズルイでしょ?

| | TrackBack (0)

無印良品の福袋(紳士・L)

暮れに申し込んだ無印良品ネットストアの福袋の抽選販売に当選をし、4日に代引きで届いたのが↑。3,150円也。

・ナイロンダウン ハーフコート(黒/6,500円)
・ラムウール ハイネックカーディガン(グレー/1,900円)
・ラムウール Vネックセーター(ベージュ/1,900円)
・Vネックシャツ(杢グレー/半袖/1,575円)
・新彊綿二重ガーゼ無地 パジャマ(グレー/3,675円)
・足なりリブ天竺直角靴下(紺/26~28cm/200円)
・タタメルボストン・小(グレー/1,500円)

と、コチラも我が家には“福”袋であった。パジャマもカーディガンも早速着ているし、何より、手っ取り早く旦那の普段着を買い揃えられるのが最大の魅力。世の奥様の味方と思う。今年初めて買ってみたが、すっかり味をしめてしまったので、来年も抽選に申し込もうと思います。いやー、お得だよねぇー。

| | TrackBack (0)

ブルゴーニュ・グラン・オルディネール・ギィ・ルブラン

ブルゴーニュ・グラン・オルディネール・ギィ・ルブラン

葡萄品種:ピノ・ノワール 64%、ガメイ 36%
原産地:フランス(ブルゴーニュ)
価格:ベルーナ My Wine Club「銘醸地ブルゴーニュ頒布会(月々4,704円-継続割引前の価格-)」12月分3本のうちの1本
販売元:ベルーナ

フルボディとあったが、かなり軽く感じた。半年以上続けた頒布会ではあったが、ちょっと飽きてしまったので一旦ストップ。でも、重い思いせずに毎月届けてくれるのはホント助かる。是非また、お世話になります。

| | TrackBack (0)

Tuesday, January 12, 2010

初詣

一年を通して幾度となく足を運んでいる近所の神社。3日に参拝。今年も家内安全と世界平和を祈願してきたよ。

| | TrackBack (0)

レ・ディフェーゼ

レ・ディフェーゼ 2007

葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン 70%、サンジョヴェーゼ 30%
原産地:イタリア(トスカーナ)
価格:4,000円弱
販売元:エノテカ

「サッシカイア第3のワイン」と言われるコチラを初めて飲んだのは、先月の誕生日の夜『restaurant bacar』にて。オーナーが「ラベルを剥がしましょうか?」と言ってくれたけど、お忙しい中、面倒かけるのも忍びなく、コルクだけ頂いて帰って来た。コルクにも猪が描かれていてカワイイのよ。オーナーが勧めてくれたコチラのワインを気に入ったぶうは、後日ネットでコレとグイダルベルトを購入。2日の夜に開けてみました。

| | TrackBack (0)

Monday, January 11, 2010

KID BLUEの福袋(店頭購入分)

ここ6~7年、毎年買っている福袋。一番楽しみにしている。5,000円也。

・ピンクの花柄ワンピース(13,650円)
・ベージュの七分丈パンツ(7,245円)
・花柄刺繍入り くすんだ空色の袖無しボレロ!?
・クリームイエローのハイソックス(3,045円)

昨年は袋が厚めのモノを選んだので、今年は敢えて薄めのを選んでみた。とても普段は手が出ないが、この福袋のおかげで年々可愛らしいルームウェアが増えていくのが嬉しい。ホント、正月は特に風邪引けナイよ~。

| | TrackBack (0)

伊藤園の福袋

浦和であまりに不作だったので、南浦和のまるひろにも寄ってみた。今年のお茶の福袋は、袋のデザインにも惹かれてコチラで。2,000円也。

・若葉摘み一番茶 きわみ(100g/定価1,050円) 2袋
・ベストブレンド一番茶 おくゆき(100g)
・抹茶入り玄米茶(100g)
・お~いお茶 さらさらほうじ茶(40g/希望小売価格525円)
・招福の干支置物(寅/薬師窯)

といった充実の内容。お隣り浦和の混雑ぶりとは比較にならぬスキスキぶりであったが、意外な穴場を見付けた気分。それにしても今年は、ミスドとハーゲンダッツを買いそびれたコトが悔やまれる…。

| | TrackBack (0)

浜の院の福袋

1/2の成果。

浦和伊勢丹地下の『浜の院』にて購入。2,000円也。

今年は何と、当日朝にぶうが熱を出し、やむなく1人で浦和へ…。なので例年より数(量)的に不作であった。瓶詰めウニの入っているコチラはぶう用の1袋。お見舞いも兼ねて。去年もコレを買ったよね、と言われた。そうだったっけ?

| | TrackBack (0)

年末年始用のチーズ

年末に伊勢丹地下の『フロマジュリー ヒサダ パリ 新宿店』にて購入。こちらのお店は試食しながら選べるので、最近はチーズを食べたくなったらまずココに買いに行く。左のチーズはクセの無い食べやすさで、右のは、特に外皮が程よい臭さで、クラッカーに付けて食べ始めると止まらないのよdash つか、このクラッカーも影の主役と言っていいくらい美味しい。どちらのチーズも名前を控え忘れてしまい残念…。

| | TrackBack (0)

レンウッド・ジンファンデル

レンウッド・ジンファンデル 2006

葡萄品種:ジンファンデル
原産地:アメリカ(カリフォルニア/シャネンドウ・ヴァレー)
価格:2,480円
販売元:ヴィノスやまざき
アマドールというカリフォルニア最古の産地の古木で造られた葡萄を使用した、果実味の濃縮感たっぷりのジンファンデルとのこと。

コレは先月、渋谷のヴィノスやまざきに行った時に購入。たまにはジンファンデルが飲みたい、ってコトでぶうが選んだ。鳥エチケットだったし。元日の夜に開けてみた。そんな1本。

| | TrackBack (0)

Sunday, January 10, 2010

キャミートの福袋

コチラのお店は大宮エキュート内にある服飾雑貨屋さん。ワゴンの中に雑貨系の福袋と靴下の福袋、アクセサリーの福袋が数種類ずつ並べられていた。始めは靴下の方に惹かれていたが、次第に↑が入っていた黄色い袋に気持ちが傾き、思い切って購入を。2,000円也。

・イヤーマフ(素直に「耳当て」と書きたいトコだけど抑える。柄はともかく、欲しかったのでウレシイ。)
・茶花のコサージュ
・ベージュのニット帽(また帽子。だけどコレは使う。)
・お花のシルバーブローチ
・手編みの花模様の黒マフラー(可愛い。嬉しい。)
・紫のストール(アクリル100%だけど、気分転換にイイ。)
・白地に黒線格子のストール(春先に出番がありそう)

コレで2,000円なら福なんじゃない?と思える内容だった。欲を言えば手袋が入ってて欲しかったけど、でも満足! 最近は予め中身が分かっている福袋が売れているそうだけど、私は見えなくてアタリハズレがある方が好き。これからもなるべく、袋ごとに中身が違うお店の福袋を楽しんでいきたいと思いますconfident

| | TrackBack (0)

override satelliteの福袋(レディース)

コレはレディースの方の中身。同じく3,000円也。

・ダイヤチェック柄のニット帽(赤)
・ダイヤチェック柄のニット帽(緑)
・ベージュのニット帽(コレは比較的マトモ。使う。)
・白ガーゼ帽(何かが違う)
緑色のニットキャップ(3,465円の値札が付いてる)

<総評> とにかく来年は『CA4LA』の福袋を…、ってシツコイけど自分に言い聞かせねば!

今思えば、お店のシャッター開いた時、私以外誰も買おうとしてなかったのよねぇー。今度はフツーに陳列してある商品を買いに行ってみよっと!

| | TrackBack (0)

2010年のおせち

元旦、私が福袋を買いに行っている間、ぶうはおせちの用意やお雑煮を作って待っていてくれた。今年のお餅はヨーカドーのセブンプレミアムので間に合わせてしまったので、来年はやっぱ搗きたてのお餅を食べたい。前に、駒場に行く途中のお団子屋さんで買ったのし餅はとっても美味しかった!

右上の味玉とチャーシューはぶうの力作。天下一品shine 本まぐろと酢ダコは東武で調達。何でそんな贅沢が出来たかって言うと、暮れに抽選で東武の商品券が2,000円分当たったから。本わさびは年越ソバの残り。なますはヨーカドーで買った出来合いのモノ。真ん中のはカラスミ大根。

他にも煮物とか、伊達巻や栗きんとんや黒豆等々が食卓に並び、獺祭とともにダラダラと元日を楽しんだ。夕方には一旦、ヨーカドーに年賀ハガキを買いに出かけた。夜は『相棒』の元日スペシャルを見た。そんな年明けだった。

| | TrackBack (0)

獺祭

『獺祭 遠心分離50』 (純米大吟醸) 山口県 旭酒造
アルコール分 16.0度以上 17.0度未満
原材料名 米・米こうじ
精米歩合 50%
内容量 1.8ℓ

昨年末、東急東横店の地下のお酒売り場を見ていたら、ガラスケースの中にこのお酒を発見eye 先々月、銀座のお鮨屋さんで初めて飲んだ獺祭がとても美味しかったのを思い出し、値段もかなり手頃だったので(3,000円もしなかったような気がする…)、お正月のお酒はコレにしよう!と意見も一致し購入をした。このお酒は通常のお酒の作り方とは異なり、遠心分離の技術を使ってもろみからお酒を分離しているのだそう。無加圧状態で分離することによりもろみの本来の香りやふくらみなどの良さが崩れることなく表現されるのですって。この画像には写ってないけど、も少し上の方に“本生”シールが貼ってある。さすがにまだ飲み終わってないよ~。

そうそう、こないだ来た旭酒造のメルマガによると、来月都内で『新酒の会』をやるらしく、会費4,000円でお料理(立食)と獺祭の全アイテムを楽しむコトが出来るらしくて、とっても心惹かれたのだけど、都合が付かずに残念…weep 毎年恒例のようなので、コチラも来年は是非参加してみたいです。皆さんはお正月、どんなお酒を飲みましたか~?

| | TrackBack (0)

override satelliteの福袋(メンズ)

元旦の成果。

ここ1~2年、帽子を被る格好もするようになったので、今回初めて福袋にも挑戦してみた。ホントは『CA4LA』ってショップの福袋が欲しかったのだけど、そのためだけに正月から遠出するのも何だったので、まずは近場(大宮のエキュート内)で試してみた。↑はぶう(主人)用の中身。コレで3,000円也。

・雪ん子ニット帽(ホントにメンズ用の福袋なのかsign02と衝撃を受けた1点。だって、こんなの被ってる男子見たコトある? ちなみにハンドメイドだそう。)
・厚地の茶キャップ(右上。5,145円だそう。値札が付いていたのはコレだけ。ぶうは趣味ではナイと言っていた。)
・柄付きターバン帽(真ん中の。)
・フツーのニット帽(茶・アメリカ製。早速使ってる。)
・フツーのニット帽(紫・アメリカ製)

<総評> 初笑いになって良かった。ソレもまた福袋の醍醐味のひとつだしね。でも来年はやっぱ『CA4LA』でリベンジするゾrock

| | TrackBack (0)

Main | February 2010 »