« フレシネ コルドン ネグロ | Main | つけめん屋 赤羽京介 »

Wednesday, January 27, 2010

湯島一二一

先週、ぶうの誕生日を『湯島一二一』でお祝いした。

カウンター席で大将の前というコトもあって、デジカメを出すのに気が引け、↑の1枚しか撮らなかった。この日のおまかせコースの献立は…


<先付> 香箱蟹
       焼き胡麻豆腐

<お椀> 若鶏のおも湯仕立て
          京人参 海老芋 黄柚子 山葵菜

<凌ぎ> 鰆棒寿し(私は酢でしめた光りモノが体質的に合わないので、代わりにマグロの握りを)
       ゆべし ばち子 からすみ

<揚げ物> 小柱と芹の春霞揚げ

<煮物> 聖護院かぶら 京菜の花 車海老 菊花餡

<御造り> 豊後水道鯛 本鮪
                妻もの色々

<強肴> 和風牛タンシチュー

<香の物> 丹波京漬物盛り合せ

<食事> 大間一本釣り鮪とろろ御飯(お代わり可)

<止め椀> 味噌汁 九条葱 豆腐 揚げ

<甘味> 葛きり 黒蜜


と、ズラリこんな感じで。予約の際に、誕生日のことを話していたので、一番最初にお赤飯を出して下さった。食べログ等でよく見かける香箱蟹は、この日の数日前に漁が終わってしまったらしく、残り僅かのところを運良く頂けた。この蟹、食べやすいように随所に仕事がなされていて感動。続く焼き胡麻豆腐は、毎朝手作りされているそうで、パッと見、干し柿っぽかった。若鶏のおも湯仕立ては実に旨かった! 内心、おも湯って…、って思ってしまったけれども、いざ味わってみると、鶏の出汁やら旨みやらがじんわりと味わい深く、身体の隅々にまで温かく沁み渡るような素晴らしいお椀だった。ゆべしも美味しかったナ。お酒は、八海山のビールに始まり、VOSSというお水と、大将オススメのお酒をアレコレ頂いた。帰り際にお店特製の柚子胡椒を1瓶、誕生日プレゼントに頂き嬉しかった。評判どおりに、ステキなお店だった。今年は月イチぐらいで和食のお店に行ってみようと思う。

|

« フレシネ コルドン ネグロ | Main | つけめん屋 赤羽京介 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18927/47402655

Listed below are links to weblogs that reference 湯島一二一:

« フレシネ コルドン ネグロ | Main | つけめん屋 赤羽京介 »