« 鉄本 | Main | ラ・ヴィエイユ・フェルム・ブラン »

Sunday, March 21, 2010

浦和×FC東京

2010Jリーグ ディビジョン1 第2節 
浦和レッズvsFC東京 
2010年3月14日(日)14:02キックオフ・埼玉スタジアム

心折れたまま臨んだホーム開幕。

あらsign01

コバトンは人気者ねheart04 そうそう、いつの間にか駅前にコンビニが出来ててビックリ! 我が家の最寄り駅、負けてる…crying

昨年の最終節の日とはうってかわって晴天なりsun

コパ手帳に、この日のラッキーアイテムは「サンドイッチ、ポテトサラダ」と書いてあったから、ぶうに作ってもらって食べた。

そういや、お寿司食べてる人もいたナ。美味しかったよ~note

14 MF 中村 北斗

メラメラしてるよ、おいthunder

春霞

傍観タイム。皆、デジってますcamera

浦和レッドダイヤモンズdiamond

キックオフsoccer

19分ポンテ(PK)

試合結果
浦和レッズ1-0(前半1-0)FC東京
得点者:19分ポンテ(PK)
入場者数:50,096人

今季初のゴールはPKから。39分に森重が退場したものの、数的優位さは微塵も感じられぬ、つか、むしろ不利なまま終わった感の強いゲームではあったが、今はこの現状(かろうじての勝利)さえも良しとせねば前には進めないだろう。前に一緒に働いていた川崎在住のレッズサポなおじさんと試合前と後にメールのやりとりをしていて、そんなようなコトを話したりしていた。スッキリもせず、ワクワクもせず、後ろで回すばかりで一向に前に進まぬボールをいつまで眺め続けるコトになるのか、今はまだ分からないけれど、多くの人が覚悟から入っているハズの今季はとにかく、じっくりと向き合って愉しみたいと思う。

そうそう、帰り道、青赤がケータイで「いや、全然負けた気しねぇーし!アハハハー」ってデカ声で話してて、まだスタジアムの敷地内だったからこっちがヒヤヒヤしてしまったよsweat02 言われちゃう方ももちろんアレだけどさ、やっぱそれでも負けて言うのはみっともイイもんじゃないナって勉強になったわ。明る過ぎもホドホドに~smile

3/14(日) 朝の体重 : 57.5 kg(0.6 kgdown) 
3/14(日) 朝の体脂肪率 : 30.8 %(0.3 %down)

|

« 鉄本 | Main | ラ・ヴィエイユ・フェルム・ブラン »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18927/47866093

Listed below are links to weblogs that reference 浦和×FC東京:

« 鉄本 | Main | ラ・ヴィエイユ・フェルム・ブラン »