« February 2010 | Main | April 2010 »

March 2010

Tuesday, March 30, 2010

Casa VINITALIA②

気付けば、入籍から丸四年…。感慨深さに想いを馳せる程の月日ではまだ無く、この日もしっかりケンカをしながらお店に向かいました。記念日としてはサイアクな出だしです…crying

暮れに、記念日はどこで食事をしようか?という話になった時、年明けにヴィニタリアに行くから、(入籍)記念日はアロマフレスカにしてみる?、ってコトでアロマフレスカに予約の電話を入れたつもりが、私の早トチリでヴィニタリアに予約を入れていたのでした…coldsweats01 でも結果、また来れて良かったsign01 ちなみに、この日はロゼ泡が飲みたかったので、北イタリアはロンバルディア州のレ・マルケジーネ・チェント・ロゼ NVというお手頃なスパークリングをまず1本注文。右側の薄っペラいパンは、胡麻とチーズの味がして美味しいよ!

菜園風 季節野菜のカーザヴィニタリア スタイル

かなり悩みましたが、前回皆と行った時にゴルゴンゾーラチーズソースの方が美味しく感じたのでまたソチラに…。もちろん今回も美味しく頂いたのですが、早く食べないとソースが煮詰まって焦げ付いてしまうコトが分かって、途中からかなりピッチをあげて食べるコトになり、次回はアンチョビだな、と決意。もっとゆっくり食べたかったよ~sweat01

細魚のカルパッチョ仕立て 山菜添え

まだバーニャカウダの途中でしたが、前菜がやって参りました。ぶうは、軽く燻したウナギとキャビアを選択。そうそう、ここらで白ワイン(Fiagre 2008)を1本注文。Fiano 70%, Greco 30%というセパージュだから「Fiagre」って名前なのね!って今、分かったflair

手打ちパスタは、メニューには載っていなかったピーチを頂いた。モチモチの太麺ではあったけれども、ジリオのイ・ピーチとはまた違い、麺が長いままだった。やっぱもう一度、ジリオのイ・ピーチを確認してこないとナrestaurant

もち豚のロースト 黒キャベツ添え

このもち豚の脂身が、甘くて美味しかった~pig

野菜料理(新じゃがいも)

選べるなら、にんじんが食べたい!

シンプルパスタは何だか忘れたけど、私は60gでぶうは倍の120gを頂きました。ちょっと欲張り過ぎたsweat02

4種の柑橘とジュレ、ヨーグルトのソルベ

最近は、最後にさっぱりしたモノで〆る傾向にあるかも。

小菓子とヴァーベナのハーブティーを頂いて、賞味3時間半ぐらいの入籍記念日ディナーでありましたconfident これまでの道を振り返るでもなく、この先の豊富を語るでもなく、日頃のレストラン巡りの一環(もしくは延長)でしかありませんでしたが、まあ、変に力まず緩く長く続いていくのだとしたら、ソレはソレで悪くないしねwink 何より、心地良く過ごすコトが出来たので、帰り際に次回の予約を入れてみました。次こそは蟹ピラフ…と言っても、時期的にきっと他のモノの方が美味しいんだろナsweat02 いつになったらありつけるんだろ~weep 蟹~~cancer 

| | TrackBack (0)

Sunday, March 28, 2010

ダーマ ホワイト ファンデーション セット

クリニーク ダーマ ホワイト ファンデーション セット 5,775円

・ダーマ ホワイト ブライト-C リキッド メークアップ 38(リキッド ファンデーション/レギュラーサイズ)
・テイク ザ デイ オフ クレンジング バーム(バーム状クレンジング/ギフトサイズ)
・ダーマ ホワイト ブライトニングング シティ ブロック 40(美白UV下地/ギフトサイズ)<医薬部外品>
・ダーマ ホワイト ブライトニング ハンド クリーム 18(美白UV ハンドクリーム/ギフトサイズ)<医薬部外品>
・ロング ラスト グロスウェア 15(リップグロス/ギフトサイズ)♯08 グアバゴールド
・オリジナルトートバッグ


3/19に発売されたセット。レギュラーサイズのリキッド ファンデーションの値段に今回は525円程の上乗せで。いつもは315円増し程度だったと思うけど、ま、許容範囲というコトで…。前回のポーチといい、今回のトートバッグといい、とっても好みなので是非、毎夏恒例の日傘は、今年はこの柄でいって欲しいと思いますconfident そだ、鎌倉に日傘を買いに行かなくちゃいけないんだった…sweat02

| | TrackBack (0)

串揚げ×鉄板焼 ちゃぼうず

前菜:旬の前菜一品&うすい豆のプリン

銀座なのに3,000円で串揚げと鉄板焼のフルコースを堪能出来るお店を発見flair 予約した席には名前入りで本日のメニューが置かれてあり、心を掴まれますconfident 左の前菜はすっかり忘れてしまいましたがsweat02、右のプリンは美味しくて量が足りなかった! アレなら丼ぶりで出て来てもokだよ~。

自家製のサングリアは赤と白があり、赤を頂きました。この後はしょうがサワーを飲んだよ!

冷菜:桜鯛の湯引き 菜花 ~春スタイルで!びしゃ玉・百合根~

菜の花の下には炒り卵がぽろぽろと隠れています。

串揚げ:海の幸・山の幸 旬の串揚げ ~春!!春巻き・米なす・たらの芽・鶏皮~

そうそう、真ん中の海老は、初めに「“踊る”活き海老」を席まで持って来てくれて、“揚げ”か“焼き”をお好みで選ばせてくれます。悩みましたが、揚げた方が嵩が増すナ、とセコい知恵から“揚げ”を希望~smile

箸休め:長芋のブラマンジェ ~桜仕立て(桜葉・土筆・桜)~

鉄板焼き:国産和牛フィレ肉 季節野菜添え ~胡麻醤油ソースで~

コレは確か、すっぱい梅酒。

Dscn7377

お食事:春のバラ寿司 ~穴子・海老・玉子・とび子・でんぶ~

こちらは追加でお願いした「まぐろとアボカド タルタル仕立て」。コレは白飯で食べたかった~sweat01 

デザート:“とろける”なめらか焼きプリン

…と、3,000円でこれだけ色々と楽しめて良かったは良かったのですが、量的には胃の小さい人向きかもね。でも、スタッフも皆明るく、フレンドリーな感じの楽しいお店でした! そうそう、1人宮本さん似の、と言っても同意をなかなか得られ難い感じの似方かもなんだけど(笑)、接客の出来る宮本さんといった感じの店員さんがいらして、ちょっとドキドキしてしまったよcoldsweats01secret そんな、とある夜でありました~。

| | TrackBack (0)

シードル・フェルミエ・ブリュット

ル・セリエ・ド・ボール シードル・フェルミエ・ブリュット

林檎品種:ブルターニュ産リンゴ 100%
原産地:フランス
価格:1,344円(Y'NSトウキョーにて)
輸入元:ディオニー

無農薬のリンゴで造られたビオ・シードル。期待が大き過ぎたせいか、飲み疲れてしまったのが残念down シードルは今のとこシブレットで頂くのが飲みやすいと思う。でも色んなシードルを試してみたいナ。バカールとかにもあるのかしら?

| | TrackBack (0)

2009年10月24、25日 日比谷野外音楽堂

こちらは初回限定版。デカッsign01 LPサイズで写真集もついており、開場前に客席をうろつく宮本さんたちや、タバコをくわえながらリハを行うせいちゃん等が写っています。DVDは全部で3枚あって、24日で1枚、25日で1枚、そしてボーナストラックとして「ファイティングマン」やメイキング等が入った1枚の全3枚組で税込8,800円也~。

初日はどしゃぶりの雨で大変だったmist 我が家は、開演中は降らナイだろう、と根拠の無い予測から雨具を持たずに向かい、結果、会場で(私だけ)カッパを買うハメになった。何故だかぶうは我慢をしてズブ濡れで観ていた。「夢のちまた」でおとなし気味に始まったこの日は、正面・前目の良席であったが、始まってそうそう目の前の列に、背の高い細っこい男子が座席のある連れ?と共に紛れ込んできて、席の上に立ってみたり大声で歌ってみたり、そのまま居付こうとしたので、隣りの女性がチケットの確認をしようとしたら逆切れして騒ぎ、結局は出て行ったのだけど、数分間ステージに集中するコトが出来ずケチがついてしまった、という残念な出来事があったdespair そうそう、この日は好きな曲の一つである「季節はずれの男」が聴けて嬉しかったnote 雨の中で雨の曲を聴けると「ラッキー!」と思う。「シグナル」も聴き入ったなぁ…。

翌日は晴れ、「奴隷天国」で元気良く始まった。この日の曲では「コール アンド レスポンス」が好きねup そういや昨夜、ぶうが「それを愛と呼ぶとしよう」を聴きだしたので、最近その曲が好きなのよ、と打ち明けると、ぶうもすきだったみたいで珍しく好みが一致した。次のライブでは是非にこの曲を聴かせて欲しいと願う。最後の「これから~も~ よろしくな~~」のズッコケ感だけは未だ拭い切れずにいるが、ソレ以外が実に沁みる。同じ宮本さんでも、若かりし日には書けず、そして書く気にもならなかったであろう一曲で、年を重ねた今だからこそ生まれた作品だと思う。ところどころの声の出し方がまたたまらなかったりするのだが、そんな想い入れはまた別の機会に…smile あー早く、今年のライブのスケジュールが知りたいsign03 あちこち行きたいよ~dash

| | TrackBack (0)

Wednesday, March 24, 2010

グレコ・ディ・トゥーフォ デヴォン 2007

アントニオ・カッジャーノ グレコ・ディ・トゥーフォ デヴォン 2007

葡萄品種:グレコ 100%
原産地:イタリア(カンパーニャ)
価格:(3,500円)
輸入元:オーデックス・ジャパン

グレコというのはギリシャ由来のぶどうなのだそう。ヴィニタリアの福袋(箱)に入っていたワインもこれにて終了。いやー、どれもハズレなく美味しかったので、次回は「Vinitalia BOX」というのを頼んでみよう!と楽しみにしているトコ。おまかせ5本で定価11,000円相当以上が9,000円なんですって。イタリアのワインは聞いたこともない品種だらけで面白いね! 我が家はすっかりヴィニタリアファンですheart01

| | TrackBack (0)

レ・カプリアード

VdT ルージュ カベルネ・フラン レ・カプリアード 2005

葡萄品種:カベルネ・フラン 100%
原産地:フランス(ロワール)
価格:2,814円(リカーMORISAWAにて)
輸入元:コスモ・ジュン

「228本しかないロワール極上の赤カベルネ・フラン!」との売り文句に釣られ、トリコのエスカルゴと共に注文。かなり飲みやすい赤。ビオです。

| | TrackBack (0)

『ar』・『クロワッサン』・『寿司屋のかみさん うまいもの暦』

『ar 4月号』
ずっと気にはなっていたのだけど、なかなか購入する決心がつかなかった雑誌。世代的にやっぱ抵抗があったワケsmile でも、どうしても読んでみたくなって、付録も付いてないのにとうとう購入~。特にどの記事が…ってのは無かったけど、全体を通して読み応えがあり、新鮮な感じで良かった! 毎月とまではいかなくても、数ヶ月に一度ぐらいはこれからも読んでみようと思った。

『クロワッサン』
春物の参考に。昔のクロワッサンはよく旅系の特集とか今の時期なら花見の特集みたいなのとかがあったのに、もう長いことその手の特集が組まれておらず残念に思う。永久保存版でまだ取ってあるよ。

『寿司屋のかみさん うまいもの暦』(佐川芳枝)
このおかみさんシリーズは殆ど読んでる。本屋さんで積んであるの見れば迷わず買ってる。特に今回のは、おかみさんの日々の食卓に上るモノだとかお店で出されるつまみやら握りやらが四季折々、日記形式で綴られているので参考にしやすい。さっそくぶうにも読んでもらって、そしたらすんなりヅケ丼を作ってくれた。シメシメ…smile 東中野にあるらしいおかみさんのお店に行ってみたいと長いコト思っているのだけど、まだ行けてナイんだよねぇー。いつも、行きたいね行きたいね、と話してはいるんだけどね。今年こそは念願を叶えたいわ!

| | TrackBack (0)

RACINES Boulangerie&Bistro

池袋にちょいとシャレたビストロを発見。まずは無農薬紅茶のカクテルを注文。

基本はパン屋さんらしいのですが、昼間はカフェっぽく、夜はビストロっぽく、それぞれの時間を楽しめるようです。おまかせのパンの盛り合わせにはホイップバターがたっぷり付いてくるので、惜しみなく塗り放題!

ラシーヌ煮込み 越後赤味噌と赤ワインのモツ煮 2009冬

ぶうにはかなり不評だった一皿。残念down

菜の花と何ちゃらのホニャララ…、細かいコトは忘れてしまったけど、まぁ見た目通り爽やかな美味しさだった気がする。

目印はコチラの看板。ジュンク堂の裏手の地階にあります。週末のこの日、パンを買うつもりで予約無しの飛び込みで入ったところ、席が空いていると聞き、じゃあせっかくだからカウンターでサクッと…、ってな感じで座りました。このカウンターがガラス越しに調理場が丸見えで、ぶうは興味シンシン。店員さんが大きな黒板メニューを目の前まで持って来てくれるのでじっくり迷えますconfident にしても、パン屋に併設しているからか何なのか、調理場もフロアもどこもかしこもスタッフが多い! 今どきこんなに雇えるだなんて、よっぽど儲かっているとしか思えぬ人数! でも皆さん気さくで楽しく明るいお店という印象を持ちました。

帰りがけ、思いがけず頂いたお土産present コレがめちゃウマでびっくりhappy02 何でも、時間帯によって店頭に並ぶパンの種類が異なるそうで、昼・午後・夕方とどの時間もかなり魅力的。次行く時はパンをいっぱい買いたいナbread これで、池袋の東武側はUOKIN、西武側はこの『RACINES』、とお気に入りのお店が出来たので嬉しい。困った時はどっちかに行けば間違いナイもんね~。

| | TrackBack (0)

ラ・ヴィエイユ・フェルム・ブラン

ドメーヌ・ペラン ラ・ヴィエイユ・フェルム・ブラン 2007

葡萄品種:グルナッシュ・ブラン 30%, ブールブーラン 30%、ユニ・ブラン 30%, ルーサンヌ 10%
原産地:フランス(コート・デュ・リュベロンAOC)
価格:1,050円(東急本店ワインショップにて)
輸入元:ジェロボーム

ヴィンテージによってセパージュは若干異なるそう。お店の入口前のワゴンで安売りしていたので購入。フツーに買うより200~300円安く買えた。リアルニワトリが意外なキュートさを醸し出していますheart04

| | TrackBack (0)

Sunday, March 21, 2010

浦和×FC東京

2010Jリーグ ディビジョン1 第2節 
浦和レッズvsFC東京 
2010年3月14日(日)14:02キックオフ・埼玉スタジアム

心折れたまま臨んだホーム開幕。

あらsign01

コバトンは人気者ねheart04 そうそう、いつの間にか駅前にコンビニが出来ててビックリ! 我が家の最寄り駅、負けてる…crying

昨年の最終節の日とはうってかわって晴天なりsun

コパ手帳に、この日のラッキーアイテムは「サンドイッチ、ポテトサラダ」と書いてあったから、ぶうに作ってもらって食べた。

そういや、お寿司食べてる人もいたナ。美味しかったよ~note

14 MF 中村 北斗

メラメラしてるよ、おいthunder

春霞

傍観タイム。皆、デジってますcamera

浦和レッドダイヤモンズdiamond

キックオフsoccer

19分ポンテ(PK)

試合結果
浦和レッズ1-0(前半1-0)FC東京
得点者:19分ポンテ(PK)
入場者数:50,096人

今季初のゴールはPKから。39分に森重が退場したものの、数的優位さは微塵も感じられぬ、つか、むしろ不利なまま終わった感の強いゲームではあったが、今はこの現状(かろうじての勝利)さえも良しとせねば前には進めないだろう。前に一緒に働いていた川崎在住のレッズサポなおじさんと試合前と後にメールのやりとりをしていて、そんなようなコトを話したりしていた。スッキリもせず、ワクワクもせず、後ろで回すばかりで一向に前に進まぬボールをいつまで眺め続けるコトになるのか、今はまだ分からないけれど、多くの人が覚悟から入っているハズの今季はとにかく、じっくりと向き合って愉しみたいと思う。

そうそう、帰り道、青赤がケータイで「いや、全然負けた気しねぇーし!アハハハー」ってデカ声で話してて、まだスタジアムの敷地内だったからこっちがヒヤヒヤしてしまったよsweat02 言われちゃう方ももちろんアレだけどさ、やっぱそれでも負けて言うのはみっともイイもんじゃないナって勉強になったわ。明る過ぎもホドホドに~smile

3/14(日) 朝の体重 : 57.5 kg(0.6 kgdown) 
3/14(日) 朝の体脂肪率 : 30.8 %(0.3 %down)

| | TrackBack (0)

Saturday, March 20, 2010

鉄本

“テツモト”と読みます。表紙をめくると「テツ以外の人たちと、ちょこっとテツな人たちのために。」と書かれているこの鉄道漫画アンソロジー。昨年暮れの発売でしたがずっと気になっていて、たまたまぶうが重い本(重量的に)を欲しがったので、抱き合わせで楽天ブックスにて購入をしましたtrain 私は自分のコトをテツと思ったことも、周りから思われたコトも無いけれど、そして何の知識も持ち合わせていないけれど、たまに電車で旅をしてみたくなったり、TVで電車に乗って旅する番組がやってると必ず見たりするので、やっぱ少しは入っているのかしらね?

| | TrackBack (0)

リエッシュ パッサージュ 2007

葡萄品種:ピノ・ノワール 100%
原産地:フランス(アルザス地方ミッテルベルカイム)
価格:3,339円(葡萄酒蔵ゆはらにて)
輸入元:W

15.3%という度数の高さに惹かれて。ピノ・ノワールで、ウイヤージュ(目減りした分をワインで補うことらしい)なしのヴァン・ジョーヌ(ジュラ地方でサヴァニャンという品種のみで造られる黄色いワイン)風に造った珍しい1本。ボトルの底はほぼ平たい。ぶうがかなり気に入り、ケース買いしてみたいと言い出した。まずはBIGを当てるのが先よ。いや、でもホント、飲み応えのある1本で、充実した夕食タイムとなりましたconfident いいぞリエッシュsign03

| | TrackBack (0)

ブレンダ×マリソル オリジナルエスニック柄 マチつきポーチ

『marisol』の今月号にはポーチが付いてきた。こないだの『MAQUIA』のよりも幾分小ぶりではあるが、生地はしっかりしているように思える。ぶうは、またポーチか、みたいなコトを言ってたけど、あっちはピンクでこっちは青だから別物。男子には分からぬ“違い”の一例ね。

| | TrackBack (0)

Suicaのペンギン

池袋の地下にいたっheart01

| | TrackBack (0)

ビストロ ラ・シブレット②

今シーズンの開幕を祝しsign02昼シブ。あいにくの雨sprinkle

シャトー・デ・トゥレット ギュファン・ブラン・ビアン・アンタンデュ 2007

昨年、初めて行ったボキューズのワイン会(Vol.4)にて飲み美味しかったワインがシブレットにも置いてあったので注文! 確かシャルドネと土着品種で造られているって錦織さんが言ってた気がする。

ホタルイカと帆立のカルパッチョにカリフラワーのポロポロとした食感がアクセントとなって、春らしい一皿でした。別皿でサラダも付いてきた。

鱒のエチュベ? 忘れちゃった。この日はぶうが前菜にチョイスしたフォワグラのポアレが美味しかった。いや、元々美味しいのは分かってるんだけど、いざ黒板見るとどうも旬のモノに惹かれて、定番モノは「次回でいいっか」って、どんどん後回しになっちゃうのよねsweat02 ソレのいい例がブーダンノワール。毎回行く前は「今日こそブーダン!」って思いながら向かうのだけど、前回(一皿)食べたのって5月だもんナ…coldsweats01 来月こそは何としてもっrock ごちそうさまでした~fullhappy01

| | TrackBack (0)

Wednesday, March 17, 2010

ダーマ ホワイト シティブロック セット

クリニーク ダーマ ホワイト シティブロック セット 6,615円

・ダーマ ホワイト ブライト二ング シティ ブロック 40<医薬部外品>(美白UV下地)
・ダーマ ホワイト モイスチャー バー(固形ソープ)
・ダーマ ホワイト ブライト二ング モイスチャー クリーム<医薬部外品>(美白クリーム)
・ダーマ ホワイト ブライト二ング モイスチャー マスク<医薬部外品>(美白マスク)
・ダーマ ホワイト ブライト-C パウダー メークアップ 29(パウダリー ファンデーション)♯04 クリーム ベージュ
・オリジナル ポーチ

いつも使っているUV下地がちょうど終わり、良いタイミングでこのセットが発売されて嬉しい。フツーに買い足しても6,300円するので、315円プラスするだけでこんなに色々付いてくるのは、やっぱりお得だ。このポーチも、とっても可愛いnote 持って歩くのが楽しみ! そしてまたタイミングよく明後日には、コレと同じストライプ柄のトートバッグが付いたファンデーションのセットが発売されるそうで、これまた偶然、リキッドファンデーションを買わなくちゃ!と思っていたトコだったから仕方ナイのよ…。許せ!旦那様coldsweats01

| | TrackBack (0)

Monday, March 15, 2010

クレマン・ダルザス・ブリュット

リエッシュ クレマン・ダルザス・ブリュット 2006

葡萄品種:シャルドネ 100%
原産地:フランス(アルザス地方ミッテルベルカイム)
価格:2,625円(葡萄酒蔵ゆはらにて)
輸入元:W

まず、見た目が好み。ラベルも可愛いし、グリーンのボトルも素敵だし、色々とツボ。ま、実際のお味はビシッとした辛口で、特別目新しさは感じませんでしたが、次(そのうち)に紹介するリエッシュの白が凄かったdash 乞うご期待paper

| | TrackBack (0)

スフランディエール プイィ・ヴァンゼル

スフランディエール プイィ・ヴァンゼル・クリマ・レ・カールレ・キュベ・ミルランデ 2006

葡萄品種:シャルドネ 100%(?)
原産地:フランス(ブルゴーニュ地方マコネ地区ヴァンゼル村)
価格:3,129円(タカムラ ワイン ハウスにて)
輸入元:豊通食料

プイィ・ヴァンゼルと名乗ることが出来る地区というのは、わずか37haのみなのだそう。こちらのドメーヌ・ラ・スフランディエール/ブレット・ブラザーズは、その内の4.55haを所有。昨年、ボキューズのワイン会で飲んだジャドのプイィ・ヴァンゼルが衝撃的に美味し過ぎたため、その後もコトある毎に“プイィ・ヴァンゼル…、プイィ・ヴァンゼル…”と唱える日々が続き、ジャドのじゃないけれど先月、ネットで安売りしているのを発見したので、とうとう家飲みしてみた。そしたら、やっぱり美味しいheart04 

おかげさまで、ゴキゲンな夕飯となりましたconfident プイィ・ヴァンゼル万歳~shine

| | TrackBack (0)

フロマージュフラン

フロマージュフラン<3種のフロマージュ>(明治製菓)

たま~に、歯止めが効かなくなるお菓子に出会うコトがある。最近ではコレ。2日続けて食べてしまいコワくなったsweat02 スタジアムで配って欲しい。そしたらせっせと行くのに…smile

| | TrackBack (0)

焼酎ぐるぐる

焼酎ぐるぐる(大田垣晴子)

この人のイラストは、ほのぼのとしていて好き。なのでついつい手に取った。最近は(乙類の)焼酎を飲む機会がめっきり少なくなってしまったが、この文庫に紹介されている酒造の焼酎を飲み比べするのも面白そうだナ、と思った。

ところでぶうのデイリーアルカホールは甲類(焼酎)。半月に1本(25度/4ℓ)という約束なのに、何故かいつも足りなくなり大喧嘩となる。だってコレばっかり飲んでるワケじゃないのに! 私は1滴も貰ってナイのに! 計算(割り算)して飲めば絶対足りるハズなのに! 何で?何で??何でなの~???

| | TrackBack (0)

クマ オーガニック トロンテス

ミッシェル・トリノ クマ オーガニック トロンテス 2008

葡萄品種:トロンテス 100%
原産地:アルゼンチン(カファジャテ)
価格:1,000円台前半?(オモ キノクニヤにて)
輸入元:スマイル

一時期この“トロンテス”に興味を持ち、何本か試したことがあった。どうせ『神の雫』の後ろの方のコラムか何かがきっかけだったと思うけど、まあ、甘めのソレはぶうの好みではなく、我が家のストックもこれでおしまいだった。でも私はいつか、どこかのレストランのグラスワインにトロンテスのチョイスがあったならきっと、お願いするに違いない。そんな“いつか”を、密かに楽しみにしている。

| | TrackBack (0)

Saturday, March 13, 2010

鹿島×浦和

2010Jリーグ ディビジョン1 第1節
鹿島アントラーズvs浦和レッズ
2010年3月6日(土)16:04キックオフ・カシマサッカースタジアム

我が家はこたつに入ってTV観戦(NHK)tv つか、昼シブしてきたrestaurant 

そりゃあ我が家だって、せめて開幕ぐらいはアウェイだろうがホームだろうが、基本行きたいと思っている。けど、鹿島って分かって(私の)その気は失せた。しかし、つまらぬカードは結果、意味を成した試合となり、ありのままの現実を皆が、冷静に確認出来た(気がした)試合内容だった。ヘンに勝って始まるより、必要(悪)な幕開けだったと思っている。

おまけインタビューkaraoke

5分興梠

お!宇都宮ボーイ発見eye(笑)

86分マルキーニョス

試合結果
鹿島アントラーズ2-0(前半1-0)浦和レッズ
得点者:5分興梠、86分マルキーニョス
入場者数:35,251人

さあ、夕飯よ、夕飯!

初日で望み絶たれる…down

3/6(土) 朝の体重 : 58.1 kg 
3/6(土) 朝の体脂肪率 : 31.1 %

そうそう、勝ったら0.1kg、引き分けで0.2kg、負けたら0.3kg、次の試合(リーグ戦)までに体重を落とすの。ソレが私の、今シーズンに課したこと。例えば明日の朝は57.8kg以下でないといけないワケ。もし達成出来なかったら、次の試合まで(平日の)お昼は抜き、ってことで計算上、最終節にはいずれにしても55kgを下回るコトになるんだから悪くないハナシでしょ? 私はソレで、頑張ってみる。

| | TrackBack (0)

MAQUIA&est 天使の艶肌BOX

・ハッピーコーラルポーチ
・エスト リキッドメイクアップ アクティブオーラ ホワイト

今出てる『MAQUIA』の付録がコレup 早速、バッグに入れて持ち歩いているけれど、意外に使いづらく☆は1つ、といった感じ。この柄ならシュシュが良かったナ! つか、毎月シュシュでもいいくらいsmile 好きな付録と言えば、シートマスクの時も買っちゃう! ヘアケア系も使えるし、そうそう、前にあったあのマスカラの小っさいのは良かったね! アレまた付けて欲しいナnote 今月は今のトコ『VOCE』と『美的』で迷い中~。一応、どっちもは避けたいと思ってるんだけど、大丈夫かナ?私sweat02

| | TrackBack (0)

キャーヴ・ド・ポール・ボキューズ 定例ワインの集い Vol.8

キャーヴ・ド・ポール・ボキューズ 定例ワインの集い Vol.8

今年2回目のワイン会。毎月になって忙しいsweat01

Cuvee Rose Carte d'Or - Veuve Ambal

美しいロゼのスパークリングであったが、体調を崩していたため、あまりお代わり出来なかったのが残念…weep テンプラニーリョ100%のよう。

ワケあってこの日は、パンかごを独占scissors バターも塗り放題good

鴨のテリーヌ カンパーニュ風

皆、かなり気に入っていた様子だった一皿。 

2006 Saint Veran Cuvee Prestige - Georges Duboeuf

この日は白の勝ちだった気がする。

活帆立貝とキノコのフリカッセ パセリ風味

今改めて見るととても美味しそうだけど、確か前回も帆立だったのと、ヨソでも帆立を食べるのが続いていたので、この時は正直「…また帆立~?coldsweats02」ってな気分だった(笑)

Chateau La Rose Sarron - Grave

今月は体調万全にして飲みたい…。

柔らかい牛頬肉の赤ワイン煮込み ブルゴーニュ風

確か、コチラで牛を頂くのは初taurus 実は、私もぶうもフレンチの牛をあまり好まず、ヨソでも滅多に頼むコトは無いので、たまに食べるとどうも、その確認作業みたいになってしまう。でも、赤ワインには合ってたと思うwine

Porto Tawny - Rozes

お酒で酔っているのか、風邪で朦朧としているのか分からなくなっていた時間帯…。

チョコレートのタルト フォンダン仕立て チョコレートのアイスクリーム添え

お腹が苦しかったけど、私はコレがこの日のNo.1でした~shine あったかいタルトは多分初めて食べたけど、美味しいね!

…ってな感じで、体調不良が色んなコトに災いしてしまい、せっかくのワイン会を全力で楽しめず、もったいないコトをしました。ホントさぁ、仕事も遊びも何もかも、健康第一だよなぁー、としみじみ実感する年度末のこの時期。皆さんも自己治癒力をあまり盲信せず、アレ!?と思ったらお早めに病院へ行かれるコトをオススメします。だって私、かれこれもう1ヶ月台無しにしちゃった気がするよ…crying 明日はマスク観戦だな、こりゃ。よし、ファミマでチケット引き換えてくるかrock

| | TrackBack (0)

パルミジャーノ・レッジャーノ

知らぬ間に、池袋の西武の地下に『TAMBURINI』というイタリア食材のお店が出来ていた。人だかりが出来ていたので覗いてみたら店頭で、パルミジャーノ・レッジャーノの塊を削って量り売りが始まるトコだった。

試食で頂いた一欠けらが、アミノ酸の結晶ジャリジャリshineであまりにも美味しかったので、購入して帰りました。熟成は確か24ヶ月ぐらいだったような…。他にも生ハムとか色々と美味しそうだったので、また何か試してみたいですconfident

| | TrackBack (0)

ネッビオーロ・ダルバ カ・ヴェヤ  

パイティン ネッビオーロ・ダルバ カ・ヴェヤ 2006

葡萄品種:ネッビオーロ 100%
原産地:イタリア(ピエモンテ)
価格:(4,000円)
輸入元:オーデックス・ジャパン

コレもヴィニタリアの福袋(箱)に入っていた1本。シブレットでお昼を食べた日の夜に開けた。この画像には写ってないけど、エチケットの上部にマークみたいなのとかが浮き彫りになっていてステキに見える。味は忘れちゃったけど、総じて私は、赤はイタリアのが飲みやすいと思っているので、多分フツーに美味しかったハズcoldsweats01 今年は赤ワインの(本当の)美味しさを知りたい…sweat02

| | TrackBack (0)

Monday, March 08, 2010

ビストロ ラ・シブレット

Dscn7107

2月の後半、本年初のシブレット詣でを済ませて来た。自転車でいらしてるのはご近所さんかナ?

お楽しみのアミューズは、新タマネギがのっかったピザパンsign02みたいなの。フレンチだと何て言うの?こーゆーのは。ま、とにかく新タマネギの柔らかな甘みに、しばし時を忘れますconfident

新物!ホワイトアスパラガス 卵黄バターソース

この日のNo.1は、この卵黄バターソースshine ふわっふわでホワッホワな感じのソースで、アスパラにたっぷり絡めて頂くのはもちろん、ここで例のカンパーニュの登場ですよ、皆さん!

ちっとも思い出せないこの魚…fish 半身でデケーッsign03って思ったコトは覚えてるんだけど…coldsweats01 左上にチラリと写っているピリカラマヨソースみたいなのをつけて頂きました。そういや今年は、なるべくドコに行っても魚貝系をチョイスして食べてみようと思っているのです。

カヌレとデコポンsign02

昼酒ファンの我が家が大好きな、土曜の昼シブ。2,500円でズラリこの内容は圧巻でしょhappy02 撮り忘れているけど、アミューズの後には湯呑みサイズのカップでスープが頂けます。コレは夜シブには無いので、何か得した気分に…note ぶうは追加で牡蠣も頂いていました。アラカルトのデセールを追加されている方々もいらっしゃるけれど、凄い…凄すぎるsweat02 だってお腹、苦しくナイの~sign02wobbly そうそう、この日はまずシードルで乾杯をし、白ワインを1本頂いたのですが、店頭ではもう殆ど見かけなくなったあのジャドの150周年のキュベがリストにあったので、迷わずオーダーしてしまいました! 嬉しかった~happy01

夜シブはもう少しお預け。だって夜行くと絶対、あのウニお願いしちゃうじゃない? コレ以上、尿酸値に慄きたくナイので、しばらく我慢します…(泣) あー、何をどれだけ食べても健康な身体になりたいよ~dash

| | TrackBack (0)

Sunday, March 07, 2010

CARDENAS GINZA

2月のプリフィクスコース(4,500円  税・サ込)

コチラのお店では何と!コース料理&飲み放題で4,500円という素晴らしいプランがある。オフィシャルでは今月から5,000円に変わっているようだけど、ozならまだ4,500円で紹介されているから、もし行かれる場合は是非ozを見てみて! 但し、ozのサイトでは満席でも、直接電話すると空きがあったりするようだから、プランを取るか席を取るかで臨機応変に…。ちなみにこの前菜のカルパッチョのお魚はカンパチでしたfish

パスタ(生ウニのクリームソース)

もっとウニウニしてるのを期待していたので、ちょっとアレsign02ではありましたが、まぁフツーに美味しく頂けましたhappy01

メインディッシュは店員さんオススメの豚バラのコラーゲン煮込みだか何だかpig 凄いボリュームで苦しかった~full

デザートは盛り合わせでした。紅茶も頂いたっけナ? そうそう、何故か1枚も撮影してなかったのだけど、コチラの売りはやはり、カクテルを始めビールにワイン(泡・白・赤)・ウイスキー・焼酎・梅酒・ソフトドリンクとかなりの種類が飲み放題というトコにありますsign01 広々としたカウンターで、前菜・パスタ・メインがそれぞれ選べて、泡(かなりお代わりしたsweat02)・白・赤にカクテル2杯飲んで、たくさん食べていっぱいオシャベリして、とってもリラックス出来た時間でありました。コレを機に、ちょっとカーディナス系を制覇してみたくなってきたわrock とってもお得感のあるレストランでした~note

| | TrackBack (0)

シャトー・ラランド

ロベール・ジロー シャトー・ラランド 2003

葡萄品種:メルロ、カベルネソーヴィニヨン、プティ・ヴェルド
原産地:フランス(ボルドー/リストラック・メドック)
輸入元:日食

コレは肉の会で1合タンが持って来てくれた1本。確か大丸のワインフェアみたいなので見付けてきてくれたハズ。このプティ・ヴェルドという品種は初なのだけど、メドックでは長い歴史を持つ品種らしく、メドックの古いことわざでは「プティ・ヴェルドは独力で成熟する」と言われているのだそう。プティ・ヴェルドを加えることで、色が濃く複雑になり、柔らかく繊細な味わいの豊かなブーケとバランスの良さが特徴のワインとなったよう。1合タン、いつもありがとう~! 会の最中に出しそびれてしまってゴメンなさいbearing 私も今年は大丸のワインフェアに行ってみた~い!!

| | TrackBack (0)

シャトー ラローズ・トラントドン

シャトー ラローズ・トラントドン 2006

葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン 60%、メルロ 40%
原産地:フランス(ボルドー/メドック)
価格:2,625円
輸入元:ファインズ

『bacar』に行く時はいつも、東急本店地下のワイン売り場で時間を潰す。その時購入したのがこのワインなのだけど、我が家的にはメインはこの銀のカゴ! 『bacar』でコレを見た時に欲しくなり、ずいぶんと探していたのだが、この日ようやく見付けて即買い。このカゴにセットしてみたいがために、(家では)滅多に開けぬ赤を開けてみた。輸入元のHPによるとこのワインは、メドック格付け5級シャトー、カマンサックのオーナーのエリゼ・フォルネ氏がディレクターを務めているという立派(そう)なワインのよう。パリ農産物コンクール銀賞受賞もしているらしく、このゴージャスさとイヤラシサsign02を兼ね備えたエチケットも人目を惹く感じwink でも、撮影はし辛くなったよ…sweat02

| | TrackBack (0)

2010 バレンタイン

今年のバレンタインは日曜日であったが、翌日の月曜日、ぶうが会社の女性からバレンタインのチョコを貰ってきた。この花の飾りがとてもステキだったので髪に差してみたりして楽しんだ。そういえば私は結局、ぶうに何もあげなかった。強いて言えば、確か前日に(私が)会社で貰ってきたおやつの残りのチョコレートを1ヶお裾分けしたくらいだ。事前に、何(どんなチョコ)が欲しい?と聞くには聞いたが、「ナマコがいい」と言うのでそのままウヤムヤになってしまったのだ。もうすぐホワイトデーだけど、何もしてないから何も期待もおねだりも出来ないよweep つか、ホーム開幕じゃん! チケット発券してこないと…sweat01

| | TrackBack (0)

バブ ひだまり散歩道

バブの限定モノに非常に弱いsweat02 前田京子先生のレシピにいっぱい入浴剤もあるからいつも、作らなくちゃsweat01とは思うのだけど、既製品はやっぱ手軽で便利…。中でもバブの限定モノはかなり魅力的なので、新作が出るとついつい手が伸びてしまいます。ちなみにぶうはツムラの日本の名湯シリーズ等の温泉モノが好きなよう。でもLUSHの前は顔をしかめて通るんだよねぇーcoldsweats01

| | TrackBack (0)

Saturday, March 06, 2010

オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る(基礎編)

先月半ば、『bacar』に行く前に、新宿は住友ビル内の朝日カルチャーセンターにて、前田京子先生の『オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る(基礎編)』という講座をを受講してきた。先生の本はこれまで何冊も読んできたが、生の先生にお会いするのは初めてなのでとても楽しみにしていた。早目に行ったら廊下で結構待たされた。予想はしていたが、殆どが女性で圧倒される感じ。肝心の先生はスリムで背が高く、ウエスタンsign02調のいでたちが何とも個性的なステキな先生だった。予定していた2時間の講座は少しオーバーしてしまったが、本を見ながら見様見真似で作っていた過程を、先生の実演で確認することが出来たので良かった。帰り際には先生の作った石けんを1つ頂けて嬉しかった。当たり前だが、さすが先生の作られた石けんはなめらかshine 美しい…。いやぁー、美しいsign03 応用編もあるようだから、次回もまた参加してみよっと! ますます先生のファンになってしまいました~happy01

| | TrackBack (0)

檸檬石けん

<材料> 精製水、苛性ソーダ、オリーブオイル(EVよりもピュアの方が良いそう)、アボカド油、ホホバオイル、シアバター、パーム油、ココナッツ油、エッセンシャルオイル(ベルガモット、ラベンダー、ローズウッド、カルダモン)

前田京子先生の『石けんのレシピ絵本』に載っていたレシピを見て作った檸檬石けんが完成shine 中にダマみたいなのが残っていたり、外側だけが真っ白くなってしまったりと、もしかしたら成功とは言えないのかもなんだけど、毎日使っていて特にトラブルもなく気持ちよく使えているので、コレはコレで大成功~sign01と思うコトにしますsmile 次は「イースターラビットの卵石けん」ってのを近々作る予定。型入れから使えるまでに4週間かかるから、明日にでも作り始めないと4月10日のイースターに間に合わないかもsweat02 …仕方ナイ、昼寝返上で頑張るかrock

| | TrackBack (0)

さくら

ずっと憧れ続けていた共働学舎新得農場のチーズ『さくら』を、肉の会で姐さんが持って来てくれました~heart04 なのに、出しそびれてしまってショック…crying バレンタインの夜に前エントリーのロゼと愉しませて頂きましたconfident 姐さん、どうもありがとう~happy01


| | TrackBack (0)

ピッチーニ セレツィオーネ ローザ 2008

葡萄品種:サンジョベーゼ 100%
原産地:イタリア(トスカーナ)
価格:1,390円
輸入元:成城石井

あまりに可愛らしい箱入りワインだったので購入~。ロゼにしてはかなり色味の濃さが印象的だった1本。見た目よりもずっと大人っぽい味でしたconfident バレンタイン向きだねheart01

| | TrackBack (0)

barley wine

STRONG AND MALTY BEER barley wine(北海道麦酒醸造)

肉の会であいちゃんが持って来てくれた、ワインという名のビールwobbly アルコール分も17%と濃く、デザートワインのような味わい。コルク地のラベルもまた洒落ている。珍しい…。実に珍しい! あいちゃん、ありがとね~happy01

| | TrackBack (0)

« February 2010 | Main | April 2010 »