« May 2010 | Main | July 2010 »

June 2010

Wednesday, June 30, 2010

スタジオジブリ「借りぐらしのアリエッティ」プレミアム上映会

半月近く前、MS&ADホールディングス 統合キャンペーンの当選のお知らせがハガキにて届いた。が、嬉しさ半分不安半分…shockのワケは、ぶうpig ぶうは映画、というか映画館で長時間じっと鑑賞するという行為がどうも苦手らしく、これまで2人で観に行った映画など、恐らく片手あるかないかぐらいで、ソレだって必須アイテムのコーラとポップコーンを与えてやっとだ。ましてやジブリとくれば、拒絶反応に近く、でも私はせっかくなので観たいから、何をダシにどうやって連れ出そうか、当日まで作戦を練りに練らねばならぬのであるthink たまには素直にジブリ観て感動(するフリ)して下さい、旦那さま~sweat01

| | TrackBack (0)

ローガン・ワインズ ウィマーラ ブリュット NV

葡萄品種:ピノノワール 70%、シャルドネ 30%
原産地:オーストラリア(ニューサウス ウェールズ)
価格:1,680円(オンラインWassy’sにて)
輸入元:モトックス

ボトルの見た目からはロゼのスパークリングだなんて想像もつかず、グラスに注ぐまで信じられなかった。けど、ホントにロゼでびっくりしたよwobbly 小鳥の愛らしさだけではなく、ちゃんと美味しいトコが凄い! これはリピるな、この先。ますますローガンのファンになってしまいました~lovely

| | TrackBack (0)

Sunday, June 27, 2010

Bistaurant R.N.S.Q.(ビストラン エレネスク)

カメルーン戦の翌日は有休を取り、昼間は美容院に行って、夜はぶう念願の、麻布十番はコチラのお店にやってきた。

この時は知らなかったのだけど、同じビル内に話題の割烹料理屋さんが入っているようです。

私の食前酒はキウイのソルベ入りのシャンパーニュ。ぶうは愛媛かどっかの地ビールを飲んでいた。

<アミューズ>

右のコロッケみたいなのから口にし、真ん中の鶏レバーのムースみたいなのに悶絶し、一番左のチーズ味の何かを食べ終えた。次食べる時は真ん中のを最後に取っとくんだ!

お手頃プライスのプイィ・フュイッセをボトルで。カウンターの奥行きがあり、(縦に)広々と使えて良い! この1本だけのワインクーラーもちょっと欲しくなってしまった…smile

オーナー自ら、出勤途中に購入されたという曙橋は『満(ミツル)』のパン。お隣のポワンタージュさんがお休みの時はコチラのパンなのだそう。

<前菜>軽く炙ったイワシとパートフィロのミルフィーユ グレープフルーツのアクセントで

パートフィロのパリパリと肉厚なイワシと焼き目の付いたグレープフルーツだなんて、初めての取り合わせを興味深く愉しんだ一皿restaurant

<季節のポタージュ>

この淡~いグリーンは大葉からきています。大葉感はほんのりと。思わず優しげな気持ちに…confident

<お魚料理>本日の鮮魚

魚が何だかは忘れたけれどwobbly、取り巻きのキノコがどれもこれも美味しかったheart04

<デザート>

時期的に、これからの季節は冷たいモノを選びがちwink

ハーブティーが選べるお店は好きheart01

<ミニャルディーズ>

アミューズ同様、こちらも真ん中のがお気に入りnote

帰り際に巨大マカロンをお土産に頂き、お店を後にした。けど、家に着いたらこんなボロボロな姿に…crying そうそう、この日頂いたのは「ムニュクール」というアミューズ・前菜・季節のポタージュ・お魚またはお肉料理・デザート・カフェ・ミニャルディーズで構成されている5,300円のコースでした~。ぶうは、またスグにでも行きたい!と、かなりお気に入りの様子pig 来月は既に(我が家にしては)予定ギッシリなので、その先になってしまいそうではあるけれど、私は次回はお昼のプリフィクスコースを頂いてみたいナsign01 とても居心地の良いステキなお店でしたconfident ご馳走さまでした~happy01

| | TrackBack (0)

Saturday, June 19, 2010

肉の会 2010<初夏>

先週土曜に行われた、恒例肉の会。↑は開催日の数日前、何かを見てソレがヒントとなり仕上がった渾身の盛り付けのアミューズ。では、はじまりはじまり~wine と言っても、肝心の料理の画像は殆ど無いのだけど…coldsweats01

このパテやら生ベーコンやらも、1週間以上前から夜な夜な頑張っていた(ぶうが)。あ、ココには映っていないリエットが好評だったねsign01

お兄ちゃんがくれたヒマワリconfident 何て愛らしいんでしょうnote 部屋を片付けて、いつもお花を飾っていたいナ、と真剣に思った。

ではでは、この日空けたワインをご紹介~。

ソフィア コッポラ ブラン・ド・ブラン 2009

葡萄品種:ピノ・ブラン 83%、リースリング 10%、マスカット 7%(多分)
原産地:アメリカ(カリフォルニア)
価格:2,680円(オンライン Wassy’sにて)

透明ピンクのフィルムでラッピングされているため、パッと見ロゼっぽかったのだけど、中身は白のスパークリングワイン。冷やしが甘く、今ひとつ愉しめなかった感があるのが残念、つか反省…sweat02 そうそう、口にした時に、何かコレちょっと癖ある…と思ったのはマスカットが入ってたから? それともピノ・ブランが主体だからなのかしら?? 見た目はかなり好みなので、毎ヴィンテージ試してみたいと思いますconfident 次回はキリッと冷やして飲むわrock

サンテロ ピノ・ロゼ NV

葡萄品種:ピノ・ビアンコ 70%、ピノ・ネロ 30%
原産地:イタリア(ピエモンテ州)
価格:1,000円(オンラインWassy’sにて)
輸入元:モトックス

ラベルのビビッドピンクがキュートな辛口ロゼの安旨スプマンテ。何だかこの日は(私だけ)泡の回りが速かったような…sweat02

マーティンボロー・ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン・テ・テラ 2009

葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン
原産地:ニュージーランド(ワイララパ地方)
価格:1,869円(ワイン&WINEにて)
輸入元:ラック・コーポレーション

コチラの生産者さんのワインは「ラベルにテ・テラの字句があるものは、フランスになぞらえるとセカンド・ラベル」なのだそう。スクリューキャップを採用されています。ピノ・ノワールでの評価が高いらしいので、ソレもまたいずれ試してみたいナ。

ミル・ローズ メルロ 2007

葡萄品種:メルロー
原産地:フランス(ラングドッグ・ルーション)
価格:1,000円(オンラインWassy’sにて)
輸入元:ヴィノラム

赤ワインはあまり買わないのだけど、薔薇のラベルの赤とあっちゃあハナシは別smile カテゴライズは重口の赤ですが、飲みやすかった記憶が…。

Dscn8672

ヴーヴ・エレオノール・ブリュット・キュヴェ・シンフォニ・ドートンヌ・グラン・クリュ

葡萄品種:シャルドネ 100%
原産地:フランス(シャンパーニュ)
価格:4,179円(ウメムラ Wine Cellarにて)
輸入元:オーレ ジャパン

我が家初のレコルタン・マニュピュランshine 明るく華やかなエチケットもとっても素敵heart01 でも何しろ今回は冷やしが甘く、もったいない飲み方をしてしまった。リベンジせねばsweat01

コノスル ピノ・ノワール オシオ 2008

葡萄品種:ピノ・ノワール 100%
原産地:チリ(カサブランカ・ヴァレー)
価格:5,040円(酒宝庫MASHIMOにて)
輸入元:スマイル

セラー泣かせのこのオシオ。グイグイ引っ張り出したのか、エチケットがボロボロに…coldsweats02 生産量が僅か3,000本と聞き、昨年前ヴィンテージを手に入れ飲んでみたところ、赤が苦手な私にもその美味しさが分かったので、んじゃ出る度飲んでみるコトにした。コレは肉の会用にセラーに取って置いた1本。まだもう1本ある。今度は酔っぱらってないうちに飲んでみたい。

リュリー・レ・サン・ジャック アー・エ・ペー・ド・ヴィレーヌ 2007

葡萄品種:シャルドネ
原産地:フランス(ブルゴーニュ地方)
価格:2,919円(ワイン&WINEにて)
輸入元:ラック・コーポレーション

手頃なリュリーを見かけると思わず飲んでみたくなる。ワイン会のおかげねwink

↑は1合タンとあいちゃんが持って来てくれたビールの一部beer 重い思いしてせっかく持って来てくれたというのに、冷やさなくちゃ!と冷蔵庫前で私がオタオタしていたらぶうがキレ出し、お客様の前でバカじゃないかと思ったpig …そうよ、そういやまず、この出だしからしておかしかったのよdash

↑は謎の1本。ウチにあったのか、誰かが持って来てくれたのか、そもそもこの肉の会で飲まれたのか、何一つ覚えの無い謎めいたロゼ・カヴァ。ホントに全く覚えていない…sweat02

午後3時スタートで始まったこの会、気付いたら私はベッドの上で、部屋の外からガヤガヤと話し声が聞こえるので寝室のドアを開けると、皆が帰るところで驚いた。壁の時計を見ると10時半をまわっている。いつも以上に目がテンになったまま、狐につままれた気分で皆を見送った。未だ、いつ頃どうやってベッドに横たわったのかサッパリ記憶が無い。お料理も最初のちょっとしか食べてナイし、皆との会話も殆ど記憶に無く、私にとっては幻の会となってしまった。最初に泡を飛ばし過ぎたかナ? 今度はちゃんと起きていられるようペース配分するぞrock ではまた、ナビスコ決勝の日に~happy01paper

| | TrackBack (0)

ヤマザキナビスコカップvs横浜F・マリノス

2010Jリーグ・ヤマザキナビスコカップ、予選リーグ 第7節 
横浜F・マリノスvs浦和レッズ 
2010年6月9日(水)19:00 キックオフ・日産スタジアム

平日AWAYの消化試合をTVで観戦tv

未だ胸がキュッとなるコトに少し驚く、けど。

試合結果
横浜F・マリノス0-0(前半0-0)浦和レッズ
入場者数:13,463人

決勝予想は仙台×東京あたりで…smile

6/9(水) 夜の体重 : 58.8kg 
6/9(水) 夜の体脂肪率 : 29.5%

良くナイ良くナイ…sweat01 身体が重たいからか、毎日眠くてしょうがない…sweat02 夜も10時半にはベッドに入っちゃう(起きていられない)から、とてもW杯どころじゃナイんだよぅsign04

| | TrackBack (0)

Monday, June 14, 2010

ローガン ソーヴィニヨン・ブラン 2009

葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン 100%
原産地:オーストラリア(ニュー・サウス・ウェールズ州オレンジ地区)
価格:1,659円(ワイン&WINEにて)
輸入元:モトックス

何て素敵なエチケットshine こちら「ローガン・ワインズ」さんにはコンセプトの異なる3つのブランドがあり、ワイナリーの名前を冠したこの“ローガン”はフラッグシップ・ワインにあたるそう。何だかんだとローガン・ワインズのワインは、年に数本飲んでいる気がする。手頃で美味しいからだナnote

| | TrackBack (0)

ラ・ブーシュ・オン・クール シードル・ブリュット

原産地:フランス
価格:忘れた(多分、カルディで買ったハズ)
輸入元:オーバーシーズ

“La Bouche en Coeur(ラ・ブーシュ・オン・クール)”というのは、「おちょぼ口をして」という意味だそう。シードルは、りんごを皮ごとすりつぶし、過度なろ過をしていないため、ビタミンやミネラル類が多く含まれている上に、ポリフェノールも豊富らしく、いいことづくめなお酒に思えますconfident でも私、知らなかったsweat02 シードルもワイングラスで飲むもんだと思い込んでいたけれど、本場ブルターニュではボウル(カップ)で楽しむみたい。そういやラベルにもコロンとしたカップが描かれているものね。今度やってみよっと!

| | TrackBack (0)

Sunday, June 13, 2010

ヴァン・ド・ターブル シャルドネ エスカルゴ 2008

ヴァンサン・トリコ ヴァン・ド・ターブル シャルドネ エスカルゴ 2008

葡萄品種:シャルドネ 100%
原産地:フランス(オーヴェルニュ地方)
価格:3,024円(リカーMORISAWAにて)
輸入元:コスモ・ジュン

2月に訪れた桜新町のフレンチ『infusion(アンフュージョン)』さんにて、お店の方のオススメで飲んでみたこのビオの白がとっても美味しかったので、ネットでも購入。ラベルのかたつむりもキュートでしょsnail こんなに美味しいワインを教えてくれた『infusion』に是非また行ってみたいのだけど、どうにもぶうが田園都市線に乗るのを嫌がり、なかなか再訪出来ぬまま季節が幾つも変わってしまい残念…weep 現在HPで紹介されている「新緑の季節を味わうコース」というのがまた、とっても魅力的な内容で、けどしばらく外食の予定が(我が家にしては)ギッシリで、『infusion』に行く隙間が無い…。せめて、暮れの誕生日には連れて行ってもらおっとsign01

| | TrackBack (0)

ヤマザキナビスコカップvs清水エスパルス

2010Jリーグヤマザキナビスコカップ、予選リーグBグループ第5節 
浦和レッズvs清水エスパルス 
2010年5月30日 (日)15:03キックオフ・埼玉スタジアム

日曜のゲームは特に気が向かない。更にこの時は前々日から大掛かりな夫婦ゲンカを繰り広げていたため、とても試合どころではなく、テレ玉の録画中継で済ますコトにした。

伸び伸びやっているようで何より。

今年のユニ、買ってない…sweat02

あら、お久しぶり。

試合結果
浦和レッズ0-1(前半0-0)清水エスパルス
得点者:87分原(清水)
入場者数:34,040人

怒り爆発っpout だってコレ、○と×が逆だったら3等で7万ちょいだったのよ。あーあ。

5/30(日) 夜の体重 : 58.8kg 
5/30(日) 夜の体脂肪率 : 32.2%

何だ?私。どうなっちゃうの~sign02crying

| | TrackBack (0)

『クロワッサン』・『an・an』

『クロワッサン』
コチラのダイエット特集は毎回優秀な内容なので、最も信頼している。今回の目玉は、くらたまのダイエット記録。何気に、あの旦那と一緒の企画で読み応えもある。話題の、タニタの社員食堂の記事も載っていて、羨ましく読んだ。後でマーカー引きながらしっかり読もっとrock

『an・an』
コチラのダイエット特集も、いっつも買っちゃう。私の腰からくびれが消えて、はや5年…。いい加減、復活させねばdash

| | TrackBack (0)

Oggi×HAKU “白”美人シートマスクBOX

先月出た『Oggi』の付録はシートマスクにヘアバンドというかなり魅力的な内容だったので、迷わず購入。

①資生堂 HAKU メラノフォーカスEX マスク(医薬部外品) 1枚
②Oggi×HAKU オリジナル ヘアバンド 1枚

①のシートマスクは、実際には6枚入りで10,500円する代物なので、1枚あたり1,750円もするのに、この『Oggi』は710円なんだから、ホントお得と思いますshine この付録にちなんでか、雑誌の中身も白い洋服や小物がいっぱい載ってて、まさに白づくし!といった内容でした。中野美奈子のコラムも印象に残ったナ。『Oggi』さん、また魅力ある付録をよろしくお願いしま~すnote そろそろシュシュとかマスカラとか…smile

| | TrackBack (0)

Thursday, June 10, 2010

キャーヴ・ド・ポール・ボキューズ 定例ワインの集い Vol.11

5月は最終(開催)日に参加。この日の席は1Fの、初めて踏み込む奥の方のエリアで、さとちゃんも初参加し、アレコレと新鮮味のある会となりましたconfident

Cremant de Bourgogne Brut , Veuve Ambal 2007

この日の始まりは早かったsign03 さすがに19時ピッタリとはいきませんでしたが、それでも10分にならぬうちに泡が振る舞われ、とっても嬉しかったですheart01 ではまずグビグビッと、乾杯~note

鶏肉とフロマージュ・ブランのリエット仕立て
グリーンレーズンと蜂蜜の甘酸っぱいゼリーと共に

キラキラとジュエルを思わせるアミューズで、女性シェフならではのセンスを早速感じた一品shine そりゃ、泡もパンもすすむでしょsmile 

Pouilly Vinzelles Chateau de Loche , Louis Jadot 2005

何より楽しみにしていた↑のワインlovely 昨年コチラで初めて頂いた時に皆で悶絶し、以来、伝説化された幻の白ワイン。だって、ネットでも手に入らないしbearing さあ、飲むぞsign04rock

ヒメジのポワレ 完熟トマトのデゥミ・セッシェ添え
洋葱のリゾット バジルの香り

この、ヒメジっていう魚の下に隠れてたリゾットが美味しかった~heart04 お代わりしたかったよ…bleah

Bourgogne Rouge Chateau Charles , Blondeau-Danne 2004

薄めの色味が印象的だった赤。そういや、先週の『神の雫』の後ろのコラムで、赤ワインは5~6年熟成させたのが健康に良いみたいなコトが書いてあった。これからは(選ぶ時に、迷ったら)ちょっと気にしてみよう、と思った。

フランス産 鴨のパイ包み焼き
そのジューソース グリーン・サラダ添え

コレもまた美味しかった~note 個人的には1月の会の時のメニューが最高と思っているのだけど、この月はソレに続いてお気に入りかも! ヨソで頂くパイ包みには、我が家は2人して首を傾げがちなのですが、ボキューズのパイ包みは美味いsign01 大満足でした~full 

Madeira , Justino's Old Reserve

このマデイラを頂いたのが20時半前らしいのよね…。

ヴァローナチョコレートのムース キャラメル風味 ナッツのメレンゲと共に
赤ワインで煮込んだドライプラム入り チョコレートのマカロンを添えて

チョコレートのデセールは、やっぱり重たし…sweat02 次回は是非に、白っぽいのかフルーツっぽいのでお願いしま~す!(祈) でも、マカロンシリーズは悪くナイね。今月は何色マカロンだろsign02 

…で確かこの日も22時半近くにお店を出てるのだけど、ホント、デセールから2時間も、いっつも一体何してるんだろ? でも、初参加のさとちゃんがとっても楽しんでくれたようで、ソレが何よりでありましたconfident いや~、この日も酔った酔ったsign03 今月も楽しみだ~happy02

| | TrackBack (0)

Wednesday, June 09, 2010

札幌らーめん縁や 池袋店

久しぶりに行ったら、つけ麺があった。

でも多分、ラーメンと同じ麺っぽいのよね…。つけ麺はやっぱ、太いのが好きだナ! あ、でも細くても『直久』のはアリだったheart04 『直久』、恋しいよぅ…weep

| | TrackBack (0)

Sunday, June 06, 2010

BITEKI×NEAL’S YARD REMEDIES 「フランキンセンス」美力BOX

先月発売された『美的』の付録は、ニールズヤード レメディース「フランキンセンス フェイシャルセラム」ミニサイズ&『美的』×ニールズヤード レメディース オリジナルメモパッドだった。アロマテラピーが流行り出した当初からあるニールズヤードだけれども、気にはなりつつ15年位経っているというのに未だ使ったコトが無かったので、この付録をとても楽しみにしていた。ま、ある意味タイミングもよくsign02アンチエイジング効果のある美容液らしいので、早速今夜お風呂あがりに試してみよっと! メイン成分のフランキンセンス(アンチエイジング効果)に、ベルガモット(リフレッシュ効果&鎮静作用)、マンダリン(肌を引き締める効果)、ターメリック(肌あれを防ぐ)、ブルーベリーオイル(抗酸化作用)、ツボクサ(ハリをもたらす)等々、魅力ある植物成分が数多く配合されているのだそう。けど、まずはその前にお風呂掃除、お風呂掃除…sweat01

| | TrackBack (0)

フィア グレ 2008

葡萄品種:フィアーノ70%、グレコ30%
原産地:イタリア(カンパニア州)
価格:2,800円(CasaVINITALIAのVinitalia BOXより)
輸入元:オーデックス・ジャパン

3月にお店で飲んで美味しかった白ワインが、Vinitalia BOXにも入っていたので嬉しかった。でも次は、12,000円のBOXを試してみよっと。ゆくゆくは15,000円のもね!

| | TrackBack (0)

ヤマザキナビスコカップvs湘南ベルマーレ

Jリーグヤマザキナビスコカップ、予選リーグBグループ第3節
湘南ベルマーレvs浦和レッズ 
2010年5月22日(土)14:00キックオフ・平塚競技場
試合結果
湘南ベルマーレ1-2(前半1-1)浦和レッズ
得点者:22分ポンテ、25分三平(湘南)、58分エジミウソン
入場者数:12,322人

『OGINO』で秋田ランチを楽しんでいる裏で、湘南戦も行われていた。そういや、池尻大橋に向かう田園都市線では多くのガスサポと乗り合わせた。けど、その多くのガスサポは浦和のようにパッと見でソレと分かる感じでは決して無く、我が家は“そーゆー目”でも見るコトが出来るから、あ、ガスサポだらけだね、と分かった程度で、しみじみ浦和は分かり易過ぎる…と嘆いた。やはりガスサポは洗練されている、と感じた。

5/22(土) 朝の体重 : 57.7kg 
5/22(土) 朝の体脂肪率 : 29.4%

体重計に乗る回数こそ激減しているものの、近頃は万歩計を付けて歩いている。コレが結構、楽勝で10,000歩超えるのよ。それだけで満足しちゃってるのよねぇーcoldsweats01

| | TrackBack (0)

Saturday, June 05, 2010

フレンチレストラン オギノ(番外編)

ローカルレストランライブ “sachi” 2010.5.22
Episode19 水を食む、みちのく秋田の春の食卓。
秋田県 × フレンチレストラン オギノ 荻野 伸也

本日のメニュー
~秋田県“新”郷土料理コース~

東京ローカルレストランに参加するのは二度目。前回は昨年4月の埼玉県の回の時。以来、毎月届くメルマガで、今月はどうしよう?今月はどうしよう?を繰り返してきたけれど、すわ『OGINO』と聞いて飛びついた! 実は『OGINO』には昨年の秋(移転後)にランチで訪れているのだが、どうもネット上などの評判と我が家のソレとにかなりの隔たりがあり、でもたった一度で、ましてやお昼で決め付けるのは良くないね、またいつか行ってみた方がいいね、とよく話していたので、このチャンスは一石二鳥であった。でもまた、昼なんだけどねsweat02 それは設定が昼だけだったからしょうがナイのよcoldsweats01

ウェルカムドリンクはスパークリングワインをチョイス。けど、この後ずっとお預け状態をくらうcrying この日登場する食材の各生産者さんの紹介のビデオレターみたいなのを、食事の前に皆で観るのだが、お店の方でも進行の方でも誰かが一言、飲みながらどうぞ、みたいなコトを言ってくれれば良かったのに、その一言がなかったために皆タイミングを失い、そのビデオレターが終わった頃にはすっかりぬるまってしまったグラスを見て、相席の方々と苦笑いを交わしてしまった。今思えば気にせずに口を付ければ何のコトは無かったのだろうけど、後悔ってのはホント、先には立たないもんだねぇbearing

バターとリエット。ここらへんは普段と一緒かも。でも確かコレ、相席だった見ず知らずのお二方と我が家でシェアしなくちゃか何かで、…エッ?と思った気がする。

・神室山の水で育った天然クレソン(湯沢市)

まずは素材をそのまま味わいますconfident

・生じゅんさい(三種町)

でかっ!

・齋藤さんの原木しいたけ(仙北市)

の、干ししいたけが回ってきた。凄い肉厚さsign03

これも普段のパンと思う。

この日は特別イベントのためボトルをお願いするコトは出来ず、グラスワインも白・赤それぞれ2種類ずつに限られていました。コレは確かソーヴィニョン・ブランのもの。

~前菜~
クレソンのムース リコッタチーズと鶏胸肉のポシェ じゅんさいとトマトのジュレ

太字のは今回のテーマの秋田の食材。この見た目にも爽やかな前菜は食べても爽やかで、パンに乗っけてみたりもして楽しんだ。

2杯目の白はシャルドネ。後でもう1杯追加した。

~前菜~
原木しいたけの天火焼きとそのテリーヌ ハーブとベルモット風味 戻し汁のカプチーノソース

ヒジョーに和っぽい味わい。白飯にも合いそうだった(笑)

~魚料理~
イワナのソテー その骨からとったコンソメで煮たきりたんぽ添え シェリー酒風味

“神室山の水で育ったイワナ(湯沢市)”は、夏場でも低い水温と、生活排水が一切入らない自然環境の中で養殖されているモノだそう。また、“大舘のきりたんぽ(大館市)”は秋田県北の郷土食材で、私も大人になってから、てか、ここ数年で好きになった食べ物のひとつ。冬の鍋の季節がシーズンと思っていたのだけれど、地元の皆さんは夏冬問わず年中お鍋に入れて食べているんだって。なるほど!

~肉料理~
鹿角牛のクレソンパン粉焼き 山菜の衣揚げ添え 鴨の砂肝ソース

“鹿角牛(鹿角市)”は、白神山系に近い鹿角地方で放牧される貴重な短角種なのだそう。始まる前に塊り肉を各テーブルに見せに来てくれましたが、誰がどう見ても確かに見事な“赤身肉”でした。ヘルシーな上に、鉄分を多く含んでいるんですって。また、“鴨の砂肝ソース”ってとこにいわゆる『OGINO』らしさが見え隠れしていますねwink

~デザート~
秋田の牛乳を使ったコーヒー風味のブラン・マンジェ

ふぅー。ご馳走さまでした~!

帰り際、店先で荻野シェフにお礼を。今回は特にイベントというコトもあって、本来の『OGINO』とは一緒に出来ないハズだし、世間の評価とは別に、やはり相性というモノもあるのだろう。けど、前回も今回も一番の好印象は、荻野シェフのその明るさflair ホントもう、こちらのお店の何よりの魅力に感じていますconfident 今度こそ夜にリベンジだっrock

| | TrackBack (0)

Wednesday, June 02, 2010

池袋サンシャイン聘珍樓

諸事情により、初聘珍樓。「初夏の風コース」を頂きました。

・五種前菜の盛り合わせ

「アロモ ソーヴィニョン ブラン」というチリの白ワイン。軽くて飲みやすかった。

・白身魚と湯葉入りフカヒレスープ

フカヒレの美味しさを知(れ)るのは、いつsign02

・芝海老とズッキーニのサクサク衣揚げ

紹興酒は久しぶり。

・夏野菜の湯引き、香味ソース添え

・牛モモ肉と白空芯菜の炒め

この後に「トウモロコシと枝豆入りチャーハン」「杏仁豆腐」と続きますが、画像は割愛。

決して不味さは感じませんでしたが、かといって(店の知名度等から期待させられるような)美味しさを感じるコトも無く、何だかなぁ…と虚しさばかりが残ってしまい残念ではありますが、でもコレにめげずにいずれまた、他の聘珍樓にも足を運んでみたいと思います。やっぱ、行ってみないと分からないもんだねぇーdespair

| | TrackBack (0)

« May 2010 | Main | July 2010 »