日本酒

Wednesday, October 20, 2010

七田 純米 無ろ過 ひやおろし

秋と言えばひやおろしmaple 東京駅地下のリカーズハセガワ北口店で見付けた、佐賀県は天山酒造さんのコチラ。裏のラベルによると、全くろ過をしていない一回火入れ・生詰の純米酒なのだそう。精米歩合がいずれも65%の山田錦と麗峰という米を使用し、その使用比率は山田錦が20%で麗峰が80%とのこと。秋刀魚と一緒に愉しみたかったのに、何故か今年はぶうが秋刀魚を欲せず、今ひとつ“秋”を楽しめないでいるdespair 

| | TrackBack (0)

Sunday, January 10, 2010

獺祭

『獺祭 遠心分離50』 (純米大吟醸) 山口県 旭酒造
アルコール分 16.0度以上 17.0度未満
原材料名 米・米こうじ
精米歩合 50%
内容量 1.8ℓ

昨年末、東急東横店の地下のお酒売り場を見ていたら、ガラスケースの中にこのお酒を発見eye 先々月、銀座のお鮨屋さんで初めて飲んだ獺祭がとても美味しかったのを思い出し、値段もかなり手頃だったので(3,000円もしなかったような気がする…)、お正月のお酒はコレにしよう!と意見も一致し購入をした。このお酒は通常のお酒の作り方とは異なり、遠心分離の技術を使ってもろみからお酒を分離しているのだそう。無加圧状態で分離することによりもろみの本来の香りやふくらみなどの良さが崩れることなく表現されるのですって。この画像には写ってないけど、も少し上の方に“本生”シールが貼ってある。さすがにまだ飲み終わってないよ~。

そうそう、こないだ来た旭酒造のメルマガによると、来月都内で『新酒の会』をやるらしく、会費4,000円でお料理(立食)と獺祭の全アイテムを楽しむコトが出来るらしくて、とっても心惹かれたのだけど、都合が付かずに残念…weep 毎年恒例のようなので、コチラも来年は是非参加してみたいです。皆さんはお正月、どんなお酒を飲みましたか~?

| | TrackBack (0)