本・雑誌

Monday, April 04, 2011

サッカーマガジン [完全保存版] 2011 J1&J2リーグ選手名鑑

超~久々に購入book

浦和の顔に選ばれし山田さんheart01 指揮官に絶大な信頼を寄せられているそう。…つかあの人、理数系ってsign02sign02

当初のスケジュールが網羅されたオリジナル下敷きとJリーグ全38クラブ千社札シールが付録に付いていました。…にしても、中村北斗はホントに甘~いマスクだねぇーcake 全選手の中でダントツNO.1の甘さでしょsign03 対抗馬が居たらカクニンするので、何ページの誰か教えて下さ~い!smile

| | TrackBack (0)

Friday, January 28, 2011

『散歩の達人』1月号(所沢・東村山)

先月発売された『散歩の達人』は、珍しく、我が実家のある所沢と東村山ら辺の特集でしたhouse ちなみに、この表紙のうさぎは、所沢にいつの間にかできたうさぎ専門店さんのネザーランド ドワーフという品種の子ウサギで、ウィキによると、あのピーターラビットのモデルとなった品種なのだそう。今度行った時にでも覗いてみよっと! では、掲載されていた中から行ってみたくなったお店をメモ書きpencil


・『うずら屋』(鶉卵系スイーツ)
・『鮨孝』(麻生太郎が食べに来たらしい東村山のお寿司屋さん)
・『野口製麺所』(讃岐うどん)
・『玉弘』(玉子焼き)
・『豊島屋酒造』(東村山唯一の日本酒の蔵元)
・P.26~P.29で紹介されている全9軒の(武蔵野)うどん屋さん
・『ぼん天 久米川店』(黒焼そば)
・『土家』(東村山にあるお蕎麦屋さん。かねてからの課題店dash
・『久呂無木』(西所沢にあるお蕎麦屋さん)
・『手打そば かなさご』(東村山)
・『手打そば 松むら』(東所沢)
・P.38~P.39で紹介されているカフェ4軒
・『うなぎ屋酒坊・画荘 越後屋』(コチラも課題店! 先日ぶうに、食べログのキャンペーンでこのお店の食事券に応募してもらったのだけど、早く当たらないかしら??)
・『旬彩和食 みのり』(一夜干しがウリのよう)
・『肉汁専門 象堂』(つけ麺)
・『川魚料理 はや幸』(ウナギ)
・P.86~P.87で紹介されている3軒の焼きだんご屋さん(特に『つくもがみ』)


フゥーッsweat01 (私が)住んでた時は、所沢はグルメ不毛の地とばかり思い込んできたけれどsweat02、今は意外にいっぱいあるようでビックリwobbly 次回の帰省が楽しみですheart01 どこ行こ? 

そういやこの雑誌にはウィーアーな方の連載コラムみたいなのが載っているねsmile みんなの知ってる人なのかしら??

| | TrackBack (0)

Saturday, January 22, 2011

東京 五つ星のイタリア料理

お馴染み岸朝子シリーズの恐らくは?最新刊。我が家は、というかぶうは今年イタリアン強化イヤーにしたいらしく、良いタイミングでコチラが発売されて嬉しい。そだ、コレは先月バカールに行く前に時間が余って、東急本店の上にある『丸善&ジュンク堂書店』で見付けて手に入れたんだったbook アソコは凄いね! 久々にコーフンした品揃えだったよhappy02 バカールに行く時ぐらいしか寄れないけど、アソコなら待ち合わせの時間もあっと言う間で退屈しないよ! 皆さんも渋谷で待ち合わせの際には是非に~happy01

| | TrackBack (0)

Saturday, January 08, 2011

『恋』 小池 真理子

小説は滅多に読まない。けど、いつだったか、恐らく雑誌の書評か何かがきっかけでこの文庫を購入した。浅間山荘事件があり学生運動末期の1972年頃の、一人の女子大学生と、他大学の助教授とその妻との、とある発砲事件に至るまでの経緯を、二十年ぐらいして一人のノンフィクション作家が調べてまとめたストーリーなのだが、コレを読んだからといって何か大きく人生観が変わるといったワケでもなく、また小池真理子の他の作品も読み漁りたくなるワケでもなく、でも暮れに、断捨離を兼ねて本棚の整理をして久々に手に取り読み直してみたところ、コレはまだ捨てずに手元に残して置こうと思った。小説だからフィクションなのだけど、登場人物に本当に命が宿っているようで、結構な厚さの文庫なのに、頁をめくる手が止まらず、我に返った時の疲労感がたまらない。直木賞受賞作品のようです。機会があったら是非に…。

| | TrackBack (0)

Monday, November 15, 2010

ザガットサーベイ 東京のレストラン 2011

まず、何がビックリしたかって、このガイドブック、1,785円もするんだねsign04wobbly 今年初めて投票に参加してみたのだけど、好きなコト協力してコレ1冊送ってもらえるなら、全然お安い御用だよねえwink ちなみに、巻頭のお気に入りレストランTOP40の中で私が行ったコトのあるお店は、『まい泉』と『ア・ニュ』と『美々卯』の3店だけでした~coldsweats01 さて、マーカーを片手にじっくり読み直すか…。読書の秋=食欲の秋でありますconfident

| | TrackBack (0)

Saturday, September 25, 2010

日本のワイナリーに行こう 2011

何年か前にも一度買ったコトがあるこのシリーズ。どうやら2年に一度出ているよう。山梨辺りなら日帰り出来るのだから、この本を頼りに色々周ってみたいナと思う。他にも、埼玉県内の秩父ワイン、足利のココファーム・ワイナリー、牛久のシャトーカミヤあたりは近そう! そうと知ったらスグにでも行きたくなってきた! さあ、調べるゾーrock

| | TrackBack (0)

Sunday, August 29, 2010

『まぼろしハワイ』よしもとばなな

原マスミさんのイラストには、特別なチカラが宿っているように思う。だって、手に取らずにはいられナイ。

ふだん、滅多に小説を読むコトは無いが、あの『マリカのソファー』の衝撃以来、ばなな嬢のモノはたまに読む。今回は、卒業間近の大学生の女のコと、そのコの死んじゃったパパの再婚相手のフラダンサーが、二人で(想い出の)ハワイを訪れるお話で、特別なクライマックスがあるワケでもなく、でも、読み終えた後も何だか胸のザワザワ感が続く。そして私はコレを、ばななワールドと感じるコトが多い。他にも2編の短編が収録されている。

| | TrackBack (0)

Sunday, April 11, 2010

『ヴィノテーク』・『家庭画報』・『日経ヘルス』

『ヴィノテーク』
今月の特集はアルゼンチンワイン。アルゼンチンといえばトロンテスだが、試しに2~3本飲んでみたトロンテスが甘めで、ぶうの好みでは無かったため、ここしばらく縁が無い。興味深かったのは、チリの大地震の各生産者さんの被害状況の調査で、もちろん深刻な事態には違いないが、この先さっぱりチリワインが手に入らなくなる、といった感じではどうも無さそう。兎にも角にも、チリの皆さんの一日も早い復興をお祈りします。ちなみに、来月の特集はカリフォルニアワインと辛口白のよう。…で、葉山考太郎のコラムに描かれている御老体の大御所は誰なのよ??(笑)

『家庭画報』
バラの特集も素晴らしかったが、パリのビストロ特集が秀逸だった。BIGで6億当たったら、まずパリ(フランス)だなairplane

『日経ヘルス』
毎月購入する度に、どの健康法を試してみよう?と探してみる。今月見付けたのは、腸さすりマッサージ。4箇所(背中・側腹部・腹部斜め・腹部上下)をさするだけで便秘が解消されるらしい。さする回数を年の数だけやってみるのが私流wink そりゃ効果も期待出来るっしょsign03coldsweats01

| | TrackBack (0)

Saturday, April 03, 2010

『きれいの魔法』・『東京カレンダー』・『ホッピーでHappy!』

『きれいの魔法』(創刊号)
NHKの教育テレビで新番組が始まった。ソレに先駆けてテキストを購入したのに、うっかり初回(春のHAPPYアイメイクの回)を見忘れてショック…bomb 毎週火曜日の夜9時半からの再放送を見る予定ですtv 来週は前髪特集のよう。今度こそ忘れずに見るゾrock 

『東京カレンダー』(5&6月合併号)
何で合併?と思ったら、何かちょっと変わるそう。あの読み応えのあった『大人のウォーカー』が『めしとも』に改悪されてしまったようにならぬコトだけを祈る。ホントにあれは残念だった。

『ホッピーでHappy!』(石渡美奈)
言わずと知れた、あのホッピーの名物女社長のビジネスsign02本。まだ途中までしか読んでないけど面白い。テレビで初めてお見かけした時は苦手な印象を持ったが、多分きっと純粋すぎるヒトなのだろうと思う。器用な大人では無さそうなトコに親近感を覚えた。泣いたり笑ったり、忙しそうである。

| | TrackBack (0)

Wednesday, March 24, 2010

『ar』・『クロワッサン』・『寿司屋のかみさん うまいもの暦』

『ar 4月号』
ずっと気にはなっていたのだけど、なかなか購入する決心がつかなかった雑誌。世代的にやっぱ抵抗があったワケsmile でも、どうしても読んでみたくなって、付録も付いてないのにとうとう購入~。特にどの記事が…ってのは無かったけど、全体を通して読み応えがあり、新鮮な感じで良かった! 毎月とまではいかなくても、数ヶ月に一度ぐらいはこれからも読んでみようと思った。

『クロワッサン』
春物の参考に。昔のクロワッサンはよく旅系の特集とか今の時期なら花見の特集みたいなのとかがあったのに、もう長いことその手の特集が組まれておらず残念に思う。永久保存版でまだ取ってあるよ。

『寿司屋のかみさん うまいもの暦』(佐川芳枝)
このおかみさんシリーズは殆ど読んでる。本屋さんで積んであるの見れば迷わず買ってる。特に今回のは、おかみさんの日々の食卓に上るモノだとかお店で出されるつまみやら握りやらが四季折々、日記形式で綴られているので参考にしやすい。さっそくぶうにも読んでもらって、そしたらすんなりヅケ丼を作ってくれた。シメシメ…smile 東中野にあるらしいおかみさんのお店に行ってみたいと長いコト思っているのだけど、まだ行けてナイんだよねぇー。いつも、行きたいね行きたいね、と話してはいるんだけどね。今年こそは念願を叶えたいわ!

| | TrackBack (0)