« TANGO NOIR | Main | 大掃除を放棄するヤツは誰だ! »

Saturday, December 26, 2009

誕生日の前後数日

Dscn6309

カゴメの株主優待。このご時世なので毎回ショボくなっていきますが、それでもやっぱり届くと嬉しい♪

Dscn6312

以前よりこのシリーズのファンで、中華のが発売されていたので迷わず購入。来年は中華元年になりそな予感…。

Dscn6317

キャーヴ・ド・ポール・ボキューズ 定例ワインの集い Vol.6

Dscn6320

Aperitif Maison (Poire)

Dscn6323

パテ・ド・カンパーニュのムース リエット仕立て

Dscn6324

2006 Macon Villages : Faiveley

Dscn6329

的鯛のムニエル レフォール風味のジャガイモのエクラゼ ハーブの香るブールノワゼットソース

Dscn6331

2004 Chateau Lanessan : Cussac Fort Medoc

Dscn6332

パセリ風味の仔羊のロースト そのジューソース リヨン風マカロニグラタンと共に

Dscn6335

仔羊よりもむしろ、この脇役に敬意を表したい。特にマカロニの上に写ってる何かに!

Dscn6336

前回は出なかったチーズにようやくありつける。しかし最終日のせいか、他の日よりも1種類少ないのが引っかかる。来月は初日に行くから大丈夫かナ?

Dscn6340

2005 Pacherenc du Vic Bilh Brumaire : Chateau Bouscasse

Dscn6343

キャラメリゼしたりんごのタルト仕立て チョコレートのクーリー ヴァニラアイスクリーム添え

Dscn6345

1合タンがクリスマスプレゼントをくれましたpresent ワ~イhappy01 

Dscn6348

中には可愛らしい入浴剤の詰め合わせがsign01 ツリーの缶カラはぶうがもらったモノで、チョコが入っていました。1合タン、ありがとう~~note

Dscn6347

いつどこで買ったかも思い出せず、ネットで調べるも探せず、もはや何の手がかりも無い1本。

Dscn6350

こういうほのぼのとした絵(イラスト)が好き。このカエルの可愛さとかズルイ!

Dscn6354

HAPPY BIRTHDAYを呼ばれにノコノコと、埼スタまでやって来ました~!

Dscn6357

東川口から乗った時に車内で偶然、REDAXL氏を見付け、相変わらず強い眼差しで浦和を熱く語る彼に圧倒されながらスタジアムまでの道のりを歩けたコトは、誕生日の良き想い出の一つとなりましたconfident そういえば、薄着なトコも相変わらずだったナ(笑)

Dscn6402

次回はいつ??

 Dscn6358

選手入場時、“I”にヤキモキしながら固唾を呑んだ1シーン。

Dscn6360

鹿島が右隅でゥワァーッとし始めた1シーン。

Dscn6371

試合後、急いで渋谷に向かい、エクセル東急にチェックインを済ませ向かったのは、お馴染み『bacar』。途中、道に迷い、いつもと逆の方からのアプローチとなった。

誕生日ディナーの始まりはモエで。しばらくしてバスク豚のアメリカンフランクみたいのが登場! 白をグラスで頂きながら、続いて名物、蟹ミソのバーニャカウダを楽しむ。パンは久々にブリオッシュを選んでみたら、アツアツな時がとっても美味しいコトに気付き、今更ながらにココのブリオッシュのファンになってしまった。で、前菜に選んだのはその日のメニューには載せていないがオススメだというフォワグラを使ったスープっぽい何かを。赤はボトルを1本お願いし(サッシカイアのサードラベルだそう。ラベルの猪が素敵。)、メインに選んだ青首鴨のソテーか何かは、本体よりも骨がくっついてる小さめの部分の方が好みの味で、みっともないと知りつつも、いつまでもその骨を大事にしゃぶっていました。今回は何かナ?と、毎度お楽しみのSTAUBのミニミニ鍋で炊かれるご飯は、鴨と葱を混ぜこぜにして食べるモノと、定番sign02の鰯とフォワグラの2種類でした。デザートはイチゴの入った軽めのモノをお願いし、ぶうは私が前に食べた塩キャラメルのスフレを食べていました。

この日は入るのがいつもより遅かったので最後の客となってしまいましたが、実はこの店のもう一つの楽しみは、一段落ついたシェフ達との会話で、同世代ゆえの安心感か、シェフの本音が垣間見えたりするのがツボなのです。ちなみに、この日の話題はミシュランがメインだったのですが、その流れでグルメ本の話になり、更にその流れでぶうが、我が家ではオーナーのことを“ジーパンメガネ”と呼んでいるコトを面と向かって告白してしまい、私は顔面蒼白になりましたが、ぶうは酔っているのか、制するのを振りきってニコニコ顔で再び口にし、文字通り、穴があったら入りたいと心から思わされましたsweat02 次行くのコワイ…shock でもこの店はホント、予約した日が近付くにつれワクワクし、当日、向かうまでの道のりはもちろん、ドアを開けて席に着いてから2~3時間かけて食事を楽しみ、お会計を済ませ店を出、見送られ、帰り道での思い出しながらの会話等、何から何まで楽しくって仕方ナイ気持ちになってしまうのがbacarマジックの凄さなワケです。次回は2月の半ばに予約済み。楽しみだー!

Dscn6372

翌朝、渋谷 エクセルホテル東急の25Fのレストラン『アビエント』にて洋食ブッフェをrestaurant 

Dscn6377

前日とは打って変わって、素晴らしい冬晴れ。

Dscn6380

ロビー階にて。

Dscn6382

献血キャラクター「けんけつちゃん」

Dscn6385

ですよね、と思わず表紙に同意する。前述のバカールや、こないだ初めて行ってアタリだったカラペティ バトゥバ!や、今年後半、話題をかっさらっている広尾のア・ニュや、超・穴場クサイ東大和のダン ル シャン等々がズラリ紹介されていて見応えアリな一冊book

Dscn6391

意外sign02にも充実していた一冊。100年に一度の不況と騒がれた今年であったが、少なくとも足を運んだレストランでは不況の影は微塵も感じられなかったように思う。ちなみに、こないだ職場で「BIGで6億当たったらバナシ」をしていたら、私は物欲に欠けているコトに気付かされた。前の席のコが、とりあえず100万円持って好きなモノを買い物したい!とのセリフに、…あ、私、買いたいモノ特に無いsweat02と思ってしまったのである。いや、現実には当たればまず、会社を辞め、世界中を旅し、美味しいモノを食べ、どこかにマンションを買い、デイトレならずとも週トレとかでちまちまと日々の生活費を産み出す的なコトをやるんだ!と真剣に夢見てはいるが、どこそこのバッグが欲しいとかいう欲が消えているのが恥ずかしかった。そうそう、年がら年中、石けん作って暮らすのにも憧れるわlovely

Dscn6392

アナケナ レイト・ハーベスト 2007

・白/極甘口
・マスカット・オブ・アレキサンドリア 85%、ヴィオニエ 15%
・チリ/リマリ・ヴァレー
・14度未満

前に聖林館に行った時、駅前の地下のお店で購入した1本。おウチでデザートワインを飲んでみたくって。

Dscn6394

来月はその甘口ワインの特集。

Dscn6398

ウィマーラ・ゲヴェルツトラミネール 2009

・ローガン・ワインズ(スクリューキャップ)
・オーストラリア/ニュー・サウスウェールズ地方/オレンジ地区
・格付け: オレンジG.I(標高960m)
・白/辛口
・ゲヴェルツトラミネール100%
・火山性のローム土壌
・熟成: ステンレス・タンク
・飲み頃温度: 8℃

「ウィマーラ」というのはアボリジニ語で「美しい風景」という意味だそう。いつだったか、どこぞのブログで「鳥の絵が描かれているワインにハズレ無し」みたいなコトが書かれていて、以来ソレを気にするようになり、ワイン選びのヒントの一つにしている。コレはこないだ池袋に出来たエソラの地下のキノクニヤで購入したモノ。前々から飲んでみたかったのと、今流行りのゲヴェルツトラミネールであったため。女子向けな甘さなので、ぶうはあんまり得意じゃなさそう。

Dscn6399

オススメだよ~!

Dscn6404

我が街、戸田のビミョーな夜景スポットnight

Dscn6405

オロリオロリラオロリレロ~。

Dscn6408

そういや、浦和にも出来たんでしょ? 須原屋の前辺りに。

Dscn6410

アッチにも王様の唐揚げあるのかしら? 何故、ブームにならんのかね??

Dscn6413

今年は手作りに傾き始めたせいで、キットを購入する機会も激減。さすがにマスカラの自作はねぇ…coldsweats01

Dscn6415

お出かけ用に、使い捨てコンタクトを初購入~。こんな便利なら、もっと早くから使ってれば良かったsweat02 でも、ヘタっぴだから、入れるのに毎回時間がかかるのよdespair

Dscn6417

今朝また、次の石けんを作るのに材料を注文したトコ。美容クリームも作るのだrock

今日はこれから新宿にお出かけ。特に何の用ってワケでもないのだけど、伊勢丹の地下とか見てみよう、ってコトで。大掃除は一体、いつ誰がするのだろうか?と不安で胸がいっぱいの、今年最後の週末。皆さん、ごきげんよう~happy01paper

|

« TANGO NOIR | Main | 大掃除を放棄するヤツは誰だ! »

Comments

寒中お見舞い申し上げます!(喪中なので一応)

エントリーを最初に読んで「あ、私、買いたいモノ特に無い」
のところにものすごく(激しいまでの)共感を…(汗)

…と書いていたら長くなりそうなので
自分のところにあげることにしました^^;

Posted by: Samemoon! | Monday, January 04, 2010 at 11:32

>Samemoon!さま

ご丁寧な寒中見舞&今年初のコメント、どうもありがとうございます

そして今回の、ビミョーな心理に共感を得て下さった、そんなSamemoon!タン(←馴れ馴れしい)に思わず片頬が緩みますsmile

久方ぶりの長文エントリーはドコにあげるですか? 本家!? お気楽?? どっちも覗いたけどまだだったワweep

ではでは、楽しみにお待ちしています~note

Posted by: | Monday, January 04, 2010 at 15:32

あわわ、早速すみません。
昼間は仕事からの逃避中に書き込みをw

帰宅後に正月気分のまま、だらだらと打った長いエントリーは
お楽しみいただけるかどうか心許ないですが
お気楽な別館の方にうpしました^^;

まぁ買いたいと思ったらもちろん買うんですが…
物欲に任せて「欲しいったら欲しいのっ!!」と
衝撃的に狩る感じでは決してないんですよね…。

そして金額はほとんど4桁以内…。

これって世代なんでしょうかねぇ…。

Posted by: Samemoon! | Monday, January 04, 2010 at 23:39

突っ込み忘れ…

>Samemoon!タン

「タン」きたーw

Posted by: Samemoon! | Monday, January 04, 2010 at 23:40

>Samemoon!タン(←了承済みと理解)

仕事からの逃避中…、仕事からの逃避中…、
そういや私も昨日、福袋をポチッt(ry…sweat02

お気楽、拝見しました~!
お金を使う道と“モノ”との違いは、改めて考えるとなかなかに深い…。

そうそう、しいてあげれば欲しい“モノ”も無くはないのですよね。
けど、よくよく考えると今でなくても良かったり、ソレが無くても生きていけたり(←極論好き)すると、やっぱイイや、ってなったりして収まって。

ちなみに私が今欲しいのは、洗面所(脱衣所)に置く小型の暖房。
それこそ4桁プライスなんだろうけど、もう2~3ヶ月迷ってる。(冬終わっちゃうsnow
石けんの材料をチリポリ買い集める方がよっぽどかかってるのに、ホ~ント不思議。

つか、私も長い…w

Posted by: | Tuesday, January 05, 2010 at 22:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18927/47092617

Listed below are links to weblogs that reference 誕生日の前後数日:

« TANGO NOIR | Main | 大掃除を放棄するヤツは誰だ! »